バンコクから日帰りで市場の中を電車が通るメークロン線路上市場に行ってきた/Vol.9 スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空&日本航空ラウンジ体験記

キャセイパシフィック航空ラウンジ
(広告)

2泊3日のバンコクへの旅でしたが行こう行こうと思ってなかなか行くことができていなかった線路上市場が見れて楽しかったです。

しかし、これで終わりではありません。

今日はこれから羽田空港タッチで沖縄まで乗り継ぎます。

沖縄上空を通過してまた戻るということになります(笑)

旅行期間 2016/07月
エリア  タイ(バンコク)
テーマ  市場、街歩き。食べ歩き

日程

1日目
羽田空港JALファーストクラスラウンジで朝食。
キャセイパシフィック航空ラウンジで軽食を食べる
日本航空JL31便でバンコクへ。The Westin Grande Sukumvit泊

2日目
メークロン線上市場まで初ロッティで行ってみる。電車は大迫力。

3日目
キャセイパシフィック航空ラウンジで夕食
日本航空 JL32で帰国したけれど、乗り継ぎで那覇へ!(To be continued)


帰りは帰国して直ぐに沖縄タッチ!

2泊3日で少し駆け足になってしまいましたが帰国します。

ただし羽田空港では2時間の乗り継ぎ時間の後那覇に向けて再び飛び立ちます。

今回の帰りのチケットは正確にはバンコク発沖縄行きのチケットなんです。

沖縄でストップオーバーにしてバンコクへの帰りのチケットは11月のロイクラトンの時に使用します。

もちろんその時は沖縄まで来てそこから沖縄発羽田経由バンコク行きに乗ることになります。

国際線にくっつける国内線の乗り継ぎ便は全便1万円前後(為替変動で少し変わります)1万円で沖縄まで行けてマイルは100%加算でFOPも2倍になるのでお得なんです。

そんなわけで沖縄も体験しに国際線のチケットに沖縄行きをくっつけました。

沖縄から羽田へはJALからもらったeポイントがあったのでそれで全額決済です。


(スポンサーリンク)

スワンナプーム空港キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

アクセス&営業時間

キャセイパシフィック航空のラウンジは出発コンコースを一つ降りた3FのコンコースGにあります。

ここはJALのビジネスクラス利用や、ワンワールドエメラルドまたはサファイア会員、JALのサファイヤ、ダイヤモンド、JGCプレミア、JGC会員が利用できます。

JALのスワンナプーム空港のラウンジは食べ物が貧弱なんです。

なのでスワンナプーム空港を利用する時はいつも来ていますが、夜行便の場合は曜日によってはラウンジが閉まってしまうので利用できません。

営業時間
Mon / Wed / Fri: 0400 – 1830
Tue / Thu / Sat: 0400 – 0100
Sun: 0400 – 2230

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

羽田と同じコンセプトで作られていますので贅沢な作りです。

前のラウンジは小さくてお世辞にも豪華とは言えませんでしたが新しくなって格段によくなりました。

朝の早い時間帯だったからかどうかはわかりませんがお客さん全然いません(笑)

ほぼ貸切状態です。

あまりこのラウンジが混んだ記憶はないですがキャセイ便の出発前はそこそこ混むのでしょうね。

バーカウンター

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

バーカウンターも広々でソフトドリンクからお酒まで何でも作ってくれます。

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

バーカウンターの左端にはパンやデニッシュが置いてあります。

反対側はフルーツが置いてあります。

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

朝の時間帯はシリアルと各種ハム、フレッシュサラダが並びます。

ヌードルバー

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

そして逆側の奥にはヌードルバーもあります。

ここも貸切です(笑)

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

朝の時間帯はパッタイとかカルボナーラとかはないですね。

パッタイはあまり美味しくなかったのでオススメしません。

やっぱりここはワンタン麺でしょう。

今日の朝ごはん

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

まずはワンタン麺と点心を少々。

ワンタン麺は海老のだしと風味が出ていて美味しいです。

細かいことをいうとワンタンは本場の香港市内で食べた方が海老のプリプリゴロゴロ感があって好きですが、麺はこっちのほうが美味しいです。

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

サイドディッシュにはパンと野菜とソーセージを少々。朝食には丁度良い量です。

さて、、出発がFコンコースなので少しJALラウンジも覗いてみます。


(スポンサーリンク)
楽天トラベル観光体験でタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

スワンナプーム空港 日本航空サクララウンジ

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

ここもキャセイのラウンジと同様にワンワールド各社のビジネスクラス利用や、ワンワールドエメラルドまたはサファイア会員、JALのサファイヤ、ダイヤモンド、JGCプレミア、JGC会員が利用できます。

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

夜はお寿司がある場所は朝の時間帯はパンになっています。

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

フルーツ盛り

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

そば!これはいけません。

ビジュアル的に。

麺もくっついちゃってるし、JALなんだからここはお椀に盛って並べておいた方が見た目も美しくて良いです。

一歩譲ってそばもザルか何かに盛りつければ和風の見た目になるのに残念です。

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

ハムとスクランブルエッグ

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

スワンナプーム空港 日本航空ラウンジ

ソーセージとポテト

うーん、一応それなりにものはありますがファミレスの朝食バイクングのようで高級感はないです。

カレーもありますが、羽田・成田のカレーじゃなくてご家庭で作るような手作り感満載のカレーです。

ちょっと工夫するだけで変わると思うんですがずっとこのままなんですよね〜改良希望です。

それとJAL便は各方面集中しますのでラウンジがすごく混むんです。

広さはそれなりなんですがやはり出発便が集中するとだめですね。

やはりまずはキャセイパシフィック航空のラウンジに直行して出発間際にちょこっと立ち寄って新聞を読むぐらいが丁度良いと思います。

ー2017年7月18日追記ー

スワンナプーム空港JALサクララウンジは大改装が終わり新サクララウンジとして生まれ変わりました。これが結構広くなって良くなっています。

詳細は下記の体験記をご参照ください。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください