バンコクから日帰りで市場の中を電車が通るメークロン線路上市場に行ってきた/Vol.4 日本航空 JL31羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食
(広告)

日本発のJALの国際線はBEDDと銘打って有名シェフ監修の機内食が出ます。

確かに昔も割と豪華だったのですが画一的な感じがしていましたが、見た目も味もかなりグレードアップした気がします。

お腹が空くから機内食があると良いというより、あの機内食を食べたいからJALに乗りたいなぁと思わせるような(これってJALの思惑通り?)素晴らしいお食事でした。

旅行期間 2016/07月
エリア  タイ(バンコク)
テーマ  市場、街歩き。食べ歩き

日程

1日目
羽田空港JALファーストクラスラウンジで朝食。
キャセイパシフィック航空ラウンジで軽食を食べる
日本航空JL31便でバンコクへ。The Westin Grande Sukumvit泊

2日目
メークロン線上市場まで初ロッティで行ってみる。電車は大迫力。

3日目
キャセイパシフィック航空ラウンジで夕食
日本航空 JL32で帰国したけれど、乗り継ぎで那覇へ!(To be continued)


日本航空 JL31羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食

日本発着便は「BEDD」というメニュー構成になっており、日本の有名シェフ監修でかなり力が入っています。

その分帰国便の手抜きが若干気になりますが、見た目も綺麗で味も素晴らしい最高の機内食が食べられます。

機内食ってどうせ冷凍食品だし、、という考えも変わります。

本日のメニュー

メニュー
オードブル
オマール海老のカプレーゼ

メインディッシュ
アスパラガスのリゾットと和牛サーロインのステーキ

メゾンカイザー特製パン
プチアサスとグレープフルーツのエクメック

デザート
フルーツマチュドニアとミントのムース

ちょこっとワイン

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食 シャルル エドシック ブリュット レゼルヴ N.V.

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食
シャルル エドシック ブリュット レゼルヴ N.V.

さてお食事です。

まずはシャンパンで喉を潤します。

冷たくて香りが良くて美味しい。

ドライ納豆は大好きなのですが、乾きものじゃなくてなにかチーズかなにかが欲しくなります。

タイ航空で枝豆が出てきたときはビクリしましたが(笑)乾きものがあまり得意ではないのでナッツ類かチーズの盛り合わせだともっと良いです。

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食 シャトー・ド・ボー・シット2013

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食
シャトー・ド・ボー・シット2013

ご飯と一緒に頂く赤ワインはボルドーのものを選びました。

そもそも味の違いはわからないのですが、飲みやすいワインです。

渋さも抑えられているし、かといって味が薄いわけでもない、お肉料理を食べる際に一緒に飲むとお肉の味が引き立ちます。

お食事

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食

最近ようやくパンを温めて出してくれるようになりました。

上空だと乾燥しているのですぐ乾いちゃうのですが、それでもパンは暖かいのが良いです。

一つはグレープフルーツの香りというかマーマレードのような香りがします。

個人的にはもう一つガーリックトーストをだしていただけると嬉しいです。

デルタ航空でもマレーシア航空でも必ず出てきます。

ガーリックの匂いが食欲をそそって良いんです。

デルタ航空のガーリックブレッドは最高でした。

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食  オマール海老のカプレーゼ

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食  オマール海老のカプレーゼ

葉っぱの下にはオマール海老がいます(笑)

その下は氷に見立てたほんのりグレープフルーツのような柑橘系の味がほのかにするジュレが敷き詰めてあり清涼感があります。

仕上げにオリーブオイルがふりかけてあって口当たりは滑らか、ほんのり柑橘系の味とオマールエヴビのプリプリ感がたまりません。

見た目も色あざやかです。

このミニトマト全部皮むきなんです。すごく手が込んでいます。

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食  アスパラガスのリゾットと和牛サーロインのステーキ

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食  アスパラガスのリゾットと和牛サーロインのステーキ

やっぱりお肉をチョイスしちゃいました。

このサーロイン美味しいんです。

ほどよく加熱調理されているので肉は柔らかいしジューシーです。

炊き立てご飯との相性抜群です。

ご飯の隣にはリゾットに振りかける用のチーズも用意されていてお好みでリゾットの味を変えられます。

これもちゃんと芯がほどよく残っていて美味しいんです。

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食  フルーツマチュドニアとミントのムース

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食  フルーツマチュドニアとミントのムース

最近のJALのデザートはかなり凝っています。

ムースの上にフルーツコンポートをのせただけかと思いきや中は中にチョコチップの層があって食べていて飽きさせません。

甘いものはあまり食べないのですが、これはとっても美味しくいただけました。

到着前に

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食  ちゃんぽんですかい

日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス機内食  ちゃんぽんですかい

到着1時間前には軽食があります。

今回もちゃんぽんにしてみました。

カップ麺も意外とこれが美味しいんです。

シーフードヌードルを少し豚骨風味にしたような感じで確かにちゃんぽんの味がします!


(スポンサーリンク)

森伊蔵ご購入

今年5月からは「森伊蔵」がビジネスクラス搭乗者対象に東南アジア線でも購入できるようになりました!

一時期長距離線しか販売していなかったのでラッキーでした。

当然一本ご購入です。


(スポンサーリンク)
楽天トラベル観光体験でタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

着陸!

今日は曇りがちでしたが眼下に広がるタイの風景が心地よいです。

海岸線からエビの養殖場が見えたかと思うと、穀倉地帯が広がりタイって広いんだなぁと痛感します。

スワンナプーム空港直前から急に都市になっていきます。

昔のドンムアン空港では滑走路にゴルフ場があったりしてのどかだったのですが、スワンナプーム空港は巨大ですので、そんなものはありません。

滑走路から見る空港ターミナルは飛行機が小さく見えるほど巨大です。

さて、早めに着いたのでさっさとホテルにチェックインしてマッサージ屋さんに直行しなければ!

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください