久しぶりのシンガポールは町中がテーマパークになっていた!/Vol.12 エアアジア AK704 シンガポールークアラルンプール〜PLAZA PREMIUMラウンジ

エアアジア AK704 シンガポールークアラルンプール 
(広告)

再びマレーシア空港で乗り換えです。行きと同様に出入国をしたので行きの分も含めると無駄にスタンプが4つも押されてしまいました(笑)

一度経験済みとはいえKLIA2は歩く覚悟でひたすら歩きました。

マレーシア乗り換えを計画している場合はちゃんとスルーのチケットを買わないといけないですね。

旅行期間 2015/10月
エリア  シンガポール
テーマ  テーマパーク、街歩き。食べ歩き

日程
1日目 エアアジアD7 522便で深夜便でクアラルンプールへ出発
2日目 シンガポールに到着 カペラホテルへチェックイン
ちょっとビーチへ行ってから夜のマーライオンを見に行く
3日目 ホテルのプールでのんびり過ごして、夕方からナイトサファリへ
4日目 ユニバーサルスタジオシンガポールとシンガポールフライヤー
5日目 エアアジアAK706、D7522で羽田空港に帰国


スポンサーリンク

Vol.12 エアアジア AK704 シンガポールークアラルンプール〜PLAZA PREMIUMラウンジ

エアアジア AK706 でクアラルンプールへ

さて、フィッシュスパでリフレッシュできたので、ボーディングゲートに向かいます。

エアアジア AK704 シンガポールークアラルンプール 

エアアジア AK704 シンガポールークアラルンプール

エアアジア AK704 シンガポールークアラルンプール 

エアアジア AK704 シンガポールークアラルンプール

およそ1時間のフライトです。まさにバス感覚で飛行機に乗れる時代になったんですね。セキュリティが年々厳しくなっていくのは少し不便ですが安全面を考えると致し方ないことです。

クアラルンプール空港でまた入出国をする。

行きと同じですが、羽田ークアラルンプールとクアラルンプールーシンガポールを別に購入したので、シンガポールでスルーのチェックインはできません。

ですので、また!馬鹿でかいクアラルンプールT2の通路を延々と歩き、入国とチェックインと出国をします。おおよそ1時間ほどかかりました。

ただ一回経験しているので場所もわかっているので迷うことなくスムーズに動けたのと、フラットベットシートクラスはチェックインも専用のカウンターなので待たされることはありません。エコノミークラスの場合は事前にwebチェックインをしてボーディングパスを印刷しておくことをお勧めします。そうしないとチェックインの長蛇の列に並ぶことになります。

また荷物がある場合は、荷物専用カウンターがありそこは空いているのでボーディングパスだけは印刷しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク

PLAZA PREMIAM LOUNGE

アクセス

出発階2階 gate L8隣

行きと同じラウンジでお昼ご飯を食べてしばらくお茶をしながら飛行機を眺めます。

それにしてもエアアジアの飛行機ばかりが目の前を過ぎていきます。

PLAZA PREMIAM LOUNGE

PLAZA PREMIAM LOUNGE

PLAZA PREMIAM LOUNGE

PLAZA PREMIAM LOUNGE

ラウンジで昼食をいただきます。メニューは時間帯によって少し変わるようで、意外と美味しかったです。

スポンサーリンク

アジアの空港雑感

滑走路ははるか遠くで、とてつもなく大きな空港だなぁと実感します。

タイ、マレーシア、シンガポール、香港などアジアのメインの空港は中継地点の意味合いからも空港を大きくして発展していこうとしているのだなぁという意気込みを感じます。

それに比べて日本は、、成田は開港当初は大きな空港だなぁと思いましたが今ではショボショボです。唯一羽田が大きな空港ですが、国内線が大半なので国際線を羽田に集約して成田を国内線にしちゃった方がいいかも。もちろん都心まで直通で20分以内!ここにこそリニアを通してもらいたいです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください