久しぶりのシンガポールは町中がテーマパークになっていた!/Vol.9 ユニバーサルスタジオシンガポールに行ってみた

ユニバーサルスタジオ シンガポール
(広告)

今回一番楽しみにしていたのはユニバーサルスタジオ シンガポールです。

日本と違って混まずに十分に遊べるということで行ってみました。

規模はコンパクトですが、ライド系は容赦ないぐらいスリリングです。

旅行期間 2015/10月
エリア  シンガポール
テーマ  テーマパーク、街歩き。食べ歩き

日程
1日目 エアアジアD7 522便で深夜便でクアラルンプールへ出発
2日目 シンガポールに到着 カペラホテルへチェックイン
ちょっとビーチへ行ってから夜のマーライオンを見に行く
3日目 ホテルのプールでのんびり過ごして、夕方からナイトサファリへ
4日目 ユニバーサルスタジオシンガポールとシンガポールフライヤー
5日目 エアアジアAK706、D7522で羽田空港に帰国


スポンサーリンク

Vol.9 ユニバーサルスタジオシンガポールに行ってみた

リゾートワールドセントーサ

宿泊しているカペラホテルから徒歩15分のところにリソートワールド セントーサがあります。ここはユニバーサルスタジオ、ウォーターワールド、ショッピングモール、カジノ、ホテルなどが集約した巨大なアミューズメント施設です。

ユニバーサルスタジオ シンガポール

今回一番楽しみにしていたテーマパークです。一回行ってみたいなぁと思っていたのでようやく実現しました。

パーク自体はコンパクトで日本のUSJと比較すると面積もアトラクションも大体半分です。アトラクションだけなら半日あれば大丈夫ですし、昼間はパークで遊んで夜は別のところに行くこともできます。今回は奮発してUniversal Express Unlimitedパスも買いましたが入ってみると不要でした。あまり並んでいません。

アクセス

MRTでハーバーフロント駅まで行き、そこからセントーサエキスプレスに乗ってセントーサ島まで行くのが一番安くてお徳です。もちろんタクシーでもいけます。

セントーサ・エクスプレスのウォーターフロント(Waterfront)駅、Resorts World Sentosaへ。徒歩約3分。

開園時間

10:00-19:00

入場料

大人 (13-64歳) 76 Sドル

子供(4-14歳) 56 Sドル

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール (USS) 1日入場チケットのチケットはVoyaginを通じて購入すると入場料金が10% OFFでお得!

旅行会社Voyaginで事前購入でチケットが安くなります!当日でも購入可能です。

窓口:76SGD

 Voyagin購入:68SGD 

日本円換算で約650円お得です!為替変動もありますので若干料金が変動しますが、ちょっとしたスナック代になりますね(笑)

Voyaginは楽天のグループ会社なので、サイトは日本語に完全対応していて、カード決済なので英語に不安にある方も大丈夫です。

購入後、e-mailでeチケットが送られてきますので、それを印刷するかスマートフォンのQRコードを現地のチケットカウンターで見せれば入場チケットと引き換えられます。(Voyaginゲストは「ゲストカウンター(Guest Services Window)」にてチケットを引き換え)

こちらがかなりお得ですので、よろしければ下記のサイトをのぞいてみては如何でしょうか。

(スポンサーリンク)

お得情報
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができる
お得情報
リゾート・ワールド・セントーサのすべて込みのパッケージチケット。

ケーブルカーに乗って、マウント・フェーバーからセントーサ島まで行って、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)、シー・アクアリウム™・シンガポール(S.E.A. Aquarium)、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの全てを楽しみたいなら、リゾート・ワールド・セントーサ パッケージツアーがオススメ。

セントーサエクスプレス

セントーサエクスプレス

10年前に来た時はこれが丁度開業する直前で乗れなかったんです。カラフルな可愛らしい電車です。

アトラクション

「TRANSFORMAERS」

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

もちろんあの有名な地球儀もあります。

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

「TRANSFORMAERS」に乗ってしまいました。これは3Dメガネをして、3Dの映像と乗り物が連動して動くタイプのアトラクションです。これがまた動きが激しい!360°くるくる回るので若干気持ちが悪くなってしまいました(笑)

「BATTLESTAR GALACTICA」

これはいわゆるジェットコースターです。赤と青のジェットコースターが交差するように走り抜けます。逆さまにもなるので、これに乗るためにはかなり厳重なボディチェックがあります。眼鏡もダメですし、ポケットのコインもダメです。荷物をぜーんぶまとめて隣にあるロッカーに入れてからじゃないとゲートを通してくれません。

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

これがこんな感じで動きます。

なので、赤と青の2回乗らないといけないので乗りました!はい!気持ちが悪くなりました!

結構効きました。。乗りなれているつもりでも終わった後は平衡感覚がぐちゃぐちゃです(笑)しかもエクスプレスパスを持っているので待ち時間0で乗りましたから尚更かもしれません。

でも、これに懲りずに後から来てまた一回乗っちゃいました(笑)

「Revenge of Mummy」

これも暗闇を走り抜けるジェットコースターです。

これがまた半端なく怖いんです。メガネは大丈夫なんですが荷物はロッカーへ。やはり激しかったです。ただ、直前にもっとすごいジェットコースターに乗っていましたのでそれに比べればマシなぐらい(比較するものが違ってる?)

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

まさに気分はエジプトです。

「Treasure Hunter」

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

これは、、、今までが激しすぎたので拍子抜けになるぐらいしょぼいです。

しかも待ち時間長い。これは今ひとつでした。

ショボさ加減を動画でどうぞ。動画が撮れるぐらいなのでかなりゆっくりしたライドです。

 「Jurassic Park Rapids Adventure」

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

9人乗りのライドです。これくるくる回るのでレインコートは必須です。なぜか丁度持っていましたが(笑)販売もしています。ジュラシックパーク観光に出かけますが、当然「事故が発生」して肉食恐竜エリアへ。最後は落ちてずぶ濡れです。手加減ということを知りません。

レインコートを着ていても靴はびちょびちょになります。これに乗る時は濡れることは前提で乗りましょう。

最後はどんな感じで落ちてくるのかは動画でどうぞ。

ユニバーサルスタジオ シンガポール

ユニバーサルスタジオ シンガポール

アトラクションの出口に乾燥機がありますが、あまり役に立ちません(笑)

他に「シュレック4D」や「マダガスカル クレート アドベンチャー」とかありましたが、どれも楽しかったです。

「BATTLESTAR GALACTICA」のインパクトが強すぎてあれに乗った後だと他は楽勝です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください