オススメ本/パラダイス山元の飛行機の乗り方

スポンサーリンク

オススメポイント

飛行機好きの方、特にマイラー、修行僧(ステイタス取得維持の為に飛行機を乗り続ける方のこと)にはかなりオススメです。行った飛行機と同じ飛行機で折り返す「タッチ」や同じ飛行機で引き返す時に同じCAさんに「お帰りなさい」と言われた時の小っ恥ずかしさは共感できます。しかし!著者のパラダイス山元氏は更に飛行機道を極めていてそんなことはすでに常識。その常識はずれの飛行機の乗り方を知って自分も飛行機に乗りたくなって思わずポチッと航空券を買うところでした(笑)

軽快な文章で面白おかしく描かれていて、読み終えた後はきっと飛行機に乗りたくなってしまうに違いありませんよ。

スポンサーリンク

「世界一役に立たない飛行機の乗り方」とご自身でもおっしゃていますが、マイラー、修行僧とは違って純粋に飛行機に乗るのが好きなんですね。

いやぁこんな飛行機の乗り方をする人もやっぱり居たんだ!とついつい共感を覚えてしまいます。とは言っても足元にも及ばないです。

乗り鉄、撮り鉄など鉄道大好き人間もいますが、飛行機もいるんです。私を含めて(笑)私も札幌まで行くのに羽田から沖縄ー福岡ー札幌で乗り継いだこともありますので共感できます。これに共感してくれる人はそうそういないと思いますが。

スポンサーリンク

俄然やる気が出てきました

私も今年はJALダイヤモンド、ANAダイヤモンド。昨年までは結構飛行機には乗っていて、マイルではなくステータス維持の為のポイント(JALではFOP、ANAではPP)を如何に低コストで10万ポイント越えができるかを年初に計算しつつ特に東南アジア圏や沖縄便をフルに活用してポイントを稼ぎ、端数は近距離線で調整をしていました。

ANAの羽田ー沖縄線で、ANAのギャラクシーフライトができた時は沖縄まで夜行で行って、そのまま同じ飛行機で帰ってきて、また沖縄に行くなーんてことをやったりしました。(友人にはANAホテルに宿泊と言っていました)

今年はANAには乗らなくなったので来年はJALダイヤモンドだけにしておこうかなぁとおもったのですが、本の中でそっと背中を押されてしまいました。年初に集中してポイントを稼いでしまえば一年おきの投資でずーっとダイヤモンドが維持できる、、ということなので来年の年初は3ヶ月でいっきにダイヤモンドステイタスを取得しようと目論んでいます。もちろんコストは抑えめに、、ということでその様子はブログにも書こうと思っています。

飛行機が好きな人はオススメの一冊です。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • 御本人からコメント頂けるなんてビックリです!もちろん既に読んでいますのでレビューさせて頂きます。餃子本も読んでます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です