久しぶりのシンガポールは町中がテーマパークになっていた!/Vol.4 Capella Singapore宿泊記1 お部屋・ラウンジ編

Capella Singapore
(広告)

今回宿泊するホテルはセントーサ島の中にあるCapella Singapore。

今まで宿泊したホテルの中で一番高価なホテルかもしれません。

本当はマリナベイサンズに泊まろうかと思っていたのですが、友人がすごく良かった〜と言っていたので、折角なので泊まってみました。

旅行期間 2015/10月
エリア  シンガポール
テーマ  テーマパーク、街歩き。食べ歩き

日程
1日目 エアアジアD7 522便で深夜便でクアラルンプールへ出発
2日目 シンガポールに到着 カペラホテルへチェックイン
ちょっとビーチへ行ってから夜のマーライオンを見に行く
3日目 ホテルのプールでのんびり過ごして、夕方からナイトサファリへ
4日目 ユニバーサルスタジオシンガポールとシンガポールフライヤー
5日目 エアアジアAK706、D7522で羽田空港に帰国


スポンサーリンク

Vol.4 Capella Singapore宿泊記1 お部屋・ラウンジ編

空港からホテルへ

ホテルはセントーサ島の中です。しかも、最寄りの駅からはちょっと離れているので、どのみちタクシーを利用することになります。

シンガポールはタクシーが安いのでそのまま空港からタクシーで行っても良かったのですが、鉄道も利用してみようと思いHarbourFrontまで地下鉄で行ってからタクシーに乗ることにしました。

シンガポールの地下鉄は縦横無尽に開通しているので超便利

シンガポールではMRT網が整備されていてどこに行くにも鉄道が便利です。以前来た時よりも格段に路線が広がっています。

地下鉄チケット

地下鉄チケット

紙でできていますが、このチケットを買うと、はじめ0.1Sドルのデポジットがかかりますが、3回乗るとそのデポジットは返却され、6回乗ると0.1Sドルの割引があります。1枚のスタンダードチケットで6回乗車が可能で30日間有効です。

2回目以降の乗車は既に使ったスタンダードチケットを券売機において、スクリーン上で目的の駅名をタッチして料金を払うシステムです。

スポンサーリンク


(スポンサーリンク)

Capella Singapore宿泊記

Capella Singapore

Capella Singapore

Capella Singapore

Capella Singapore

セントーサ島の真ん中ぐらいの小高い丘の上に周りを緑に囲まれて周囲の喧騒されています。
とっても静かで過ごしやすいホテルです。


(スポンサーリンク)
voyaginでシンガポールで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(シンガポール)

アクセス

HarbourFrontフロント駅からVIVO CITYという商業施設の中を通ってタクシー乗り場へ。

タクシーに乗ってセントーサ島へ向かいます。セントーサ島へは入場料2Sドル入りますが、宿泊者は無料です。

タクシーでセントーサ島への橋を渡りますが入口にゲートがあります。そこで宿泊バウチャーなどの書類を見せればOKなのですが、、バウチャーを遠目に見ただけでOKが出ました。詳しく見ないので、なんか別の紙をひらひらさせても通れそうな勢いでした(笑)

ちなみに、チェックイン後はホテルで入島用のカードをくれますのでそれをひらひらさせればゲートはすぐに通過させてくれます。何度かタクシーで通過しましたが、このカードもよく見ないんです(笑)

スポンサーリンク

カペラ シンガポールをHotels.comで見る
カペラ シンガポールをBooking.comで見る

カペラ シンガポールをagodaで見る
カペラ シンガポールをExpediaで見る
カペラ シンガポールをHotels.comで見る

お部屋

お部屋は入った瞬間に広く開放的な窓のカーテンが自動で開く演出付き。

Capella Singapore

Capella Singapore

この窓のカーテンが初めは閉まっていたのですが、部屋に入った瞬間にガーーと開きます。窓が大きいのでなおさらインパクトは大きいです。これは初めての体験でびっくりしました。

広い窓に大きなソファー。ゆっくり出来ます。

Capella Singapore

Capella Singapore

さりげなく置いてあるウェルカムフルーツ。シンガポールのリンゴは小ぶりですが、日本のリンゴと同じように果肉がやわらかくて甘みがあって美味しいです。夜に小腹が空いた時に重宝しています。

Capella Singapore

Capella Singapore

寝ながら窓の外を眺められる配置でベットがあります。

テレビの下にコーヒーメーカーと冷蔵庫があります。

冷蔵庫の中のソフトドリンクやビールは飲み放題です。

Capella Singapore

Capella Singapore

ベッドサイドにはカーテンや明かりをコントロールするタッチパネルがあります。

Capella Singapore

Capella Singapore

ベッドの裏側にはシンクが二つ。それと向かいあわせるようにしてクローゼットがあります。

Capella Singapore

Capella Singapore

アメニティーはポーチの中に入っていて一通り揃っています。

Capella Singapore

Capella Singapore

シャワーは独立してあります。

Capella Singapore

Capella Singapore

シャワーの向かいには外の見えるバスタブもあります。

Capella Singapore

Capella Singapore

夕涼みのできるテラスもあります。事情があって後日ここで朝ごはんを食べることになりました。

Capella Singapore

Capella Singapore

唯一トイレだけが少し、、座って扉を閉めると妙に扉の圧迫感があります。他が開放的なだけにここだけ少し設計がおかしいような気がします(笑)

ホテル内を散策

Capella Singapore

Capella Singapore

通路も曲線を描くようなモダンな造りで落ち着きます。

Capella Singapore

Capella Singapore

夜のライトアップも綺麗です。

Capella Singapore

Capella Singapore

プールも棚田をイメージさせられる作りになっており2つの大きなプールとその下に小さなプールがあります。小高い丘の上に位置しており、周りを緑に囲まれていてすごく静かなところです。

Capella Singapore

Capella Singapore

ソファーでのんびりできます。

この辺には孔雀さんも数羽歩いています。

Capella Singapore

Capella Singapore

放し飼いです(笑)

The Library

Capella Singapore The Library

Capella Singapore The Library

フロントからこの階段で二階に上がったところにThe Libraryというラウンジがあります。

Capella Singapore The Library

Capella Singapore The Library

ここでコーヒー、紅茶、ソフトドリンクと一緒におやつを食べることが出来ます。

Capella Singapore The Library

Capella Singapore The Library

書斎に居るような落ち着いた空間です。

Capella Singapore The Library

Capella Singapore The Library

お茶のセットがあったり、、

Capella Singapore The Library

Capella Singapore The Library

ソフトドリンクはいくらでも飲めます(笑)缶コーラの置き方もなんか箱に入っていて上品です(笑)

ちなみにお部屋の冷蔵庫の中にもソフトドリンクやビールもありましたが飲み放題です。

Capella Singapore The Library

Capella Singapore The Library

サンドイッチをつまんでみたり、、

Capella Singapore The Library

Capella Singapore The Library

ちょっと甘いものをつまんでみたり、、

Capella Singapore The Library

Capella Singapore The Library

ケーキもあったりします。

Capella Singapore The Library

Capella Singapore The Library

でもって優雅なお茶のひとときが始まります(笑)

ここにずっと居て本でも読んでいたい気分になります。

スポンサーリンク

カペラ シンガポールをHotels.comで見る
カペラ シンガポールをBooking.comで見る

カペラ シンガポールをagodaで見る
カペラ シンガポールをExpediaで見る
カペラ シンガポールをHotels.comで見る



スポンサーリンク


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください