初めての古都スコータイ。ロイクラトンのお祭りはどこも華やかだった / Vol.5 バンコクエアウェイズ PG209 バンコク – スコータイ 搭乗記

LoyKrathong2017.jpg_05
(広告)

バンコクで一泊して本日はスワンナプーム空港からスコータイへ移動です。

バンコク-スコータイ間はバンコクエアウェイズしか飛んでいません。

一社独占ですから、、航空券が高い(笑)

その分空港でのサービスが少しあって、スワンナプーム空港ではエコノミークラスでもちゃんとラウンジが使えて簡単なスナックとかソフトドリンクとか提供されています。

飛行機からターミナルまでの移動もオープンエアーの乗り物で移動。

サムイ島も同じようにバンコクエアウェイズだけが就航していますから同じ感じです。

巨大な空港から一気に地方のこじんまりした空港へ。。

なかなか面白い体験です。

旅行期間 2017/11月
エリア  タイ(バンコク・スコータイ・チェンマイ)
テーマ  お祭り、街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 再び成田から旅立つ!日本航空 ファーストクラスラウンジで朝ごはん
・Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 搭乗記
・Vol.3 マレーシア航空 MH780 クアラルンプール – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.4 フォー ポイント バイ シェラトン バンコク スクンビット 15 (Four Points by sheraton BANGKOK) 宿泊記
・Vol.5 バンコクエアウエイズ PG209 バンコク – スコータイ 搭乗記
・Vol.6 パイリン ホテル (Pailyn Hotel)スコータイ 宿泊記
・Vol.7 スコータイ・ロイクラトン&キャンドル・フェスティバル(Sukhothai Loy Krathong & Candle Festival)へ行ってきた
・Vol.8 バンコクエアウエイズ PG212 スコータイ – バンコク搭乗記
・Vol.9 タイ国際航空 TG110 バンコク – チェンマイ 搭乗記〜タイ航空ラウンジのカオマンガイ激ウマだった〜
・Vol.10 ル メリディアン チェンマイ  (Le Méridien Chiang Mai ) 宿泊記
・Vol.11 チェンマイの市場は面白いものがいっぱい!
・Vol.12 チェンマイのロイクラトンのパレードは今年はとっても豪華
・Vol.13 タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク 搭乗記~え、この機内食斬新すぎる!~
・Vol.14 マレーシア航空 MH783 バンコク – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.15 クアラルンプール空港でマレーシア航空、キャセイパシフィック航空のラウンジをハシゴしてみた
・Vol.16 マレーシア航空 MH88 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス搭乗記

<往路>
MH89 NRT(10:30) – KUL(17:05)
MH780 KUL(18:05) – BKK(19:10)
PG209 BKK(13:10) – THS(14:25)
PG212 THS(8:45) – BKK(10:00)

<復路>
TG110 BKK(13:15)-CNX(14:25)
TG105 CNX(10:40)-BKK(11:55)
MH783 BKK(17:05) – KUL(20:20)
MH88 KUL(23:35) – NRT(7:05)


ちょっと変わった航空会社「バンコクエアウェイズ」

バンコクエアウェイズは競合他社が乗り入れない辺鄙な場所を開拓して飛行機を飛ばしているとても珍しい航空会社です。

LCCとは競合しないようにフルサービスキャリアとして高級路線の航空会社です。

以前は日本にも広島、福岡にも直接飛ばしていましたけど撤退しちゃいましたね。

タイ国内だったら今回のスコータイやサムイ島にも飛ばしていて利用したことがあります。

国際としては以前ラオスに行った時に利用しました。

タイ人の友人曰く、ラオス国営航空よりバンコクエアウェイズは信頼性があるようで、「ラオス国営航空に乗ったよ!」って言ったら「危ないよ〜バンコクエアウェイズが良いよ」って即答されました。。

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港へ

競合他社が乗り入れていないということは、、航空券が高いってことなのですが(笑)高いだけあってサービスは充実です。

一般の航空会社では上級会員かビジネスクラス以上しか利用できない航空会社のラウンジが乗客全員、、エコノミークラスの乗客でもちゃんと用意されています。

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

ということで、スワンナプーム国際空港の国内線手荷物検査場を通過してバンコクエアウェイズのラウンジ到着。

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

被り物ではありません、、置き物です(笑)(注:動きません(笑))

バンコクエアウェイズのマスコットキャラクターのようですね。

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

入り口には自慢げに表彰された実績が!

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

ラウンジの中は意外と広いです。

もちろんWiFi飛んでます。

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

何回か利用していますが出発便が集中する時は混み合うこともありますが、まぁそんなに混んだ記憶はありません。

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

スナックはといえば、、本当に「スナック」です。

ポップコーンがあったり、、

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

マッフィンがあったり、、

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

サンドイッチが山積み!(笑)

そうなんです、食べ物系は高級感というより山積みにして圧倒的な物量で迫ってきます(笑)

欠品なしです(笑)

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

タイのお菓子も山積み。

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

カップケーキ、、、

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

パイもこの通り(笑)

確かにご飯を食べるって感じじゃないですが、それなりに飽きずに小腹は満たせます。

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

ソフトドリンクはというと、100%オレンジジュース!という感じではないのはまぁ仕方のないところ。

近くの冷蔵庫の中には缶入りのジュースもあるのですが、、タイのソフトドリンクなのでどれもこれも甘めです。

当たりがない(笑)(要するにどれもこれもいまひとつ、、ということです(笑))

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

バンコクエアウェイズ ラウンジ @スワンナプーム国際空港

コーヒーはちゃんとしたコーヒーマシーンがあるので美味しいのが飲めます(笑)

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク – スコータイ 搭乗記

ラウンジで小腹を満たして出発ゲートへ。

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク - スコータイ

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク – スコータイ

出発!

HS-PZB ATR ATR 72 ATR 72-600 1230 2015/02〜

HS-PZB ATR ATR 72 ATR 72-600 1230 2015/02〜

バスで駐機場まで行くとそこにはプロペラ機が待機。

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク - スコータイ

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク – スコータイ

後ろの入り口から乗り込みます。

プロペラ機は天井も低くてちょっと独特ですよね〜

バンコクエアウェイズ 緊急脱出絵リーフレット

バンコクエアウェイズ 緊急脱出絵リーフレット

乗り込んで普段は見ることのない緊急案内パンフレットを見ていて若干違和感、、、

なんか随分雑な絵だなぁ(笑)

ちゃんとしたイラストレーターに依頼すればもっとよかっただろうに(笑)

しかも、外はまだ空の上のように見えるのに、非常口のドアを開けて外に放り投げてそこから脱出!みたいに見える絵。。。

上空からだと落ちて死んでしまいます(笑)

スワンナプーム国際空港を離陸!

久しぶりのプロペラ機はなかなかスリリングです。

ジェット機と違って妙に地上走行も早いですし、空の上に行くと低いところを飛ぶので地上の景色もよく見えます。

人によって怖がる人もいますが、私は意外と好きなんです(笑)

離陸後すぐに下を見ると、、巨大なスワンナプーム空港の全貌を見ることができます。

ちょうどこの時はスワンナプーム空港のサテライトターミナルを作っている最中で、現在のターミナルと同規模のものを建築中です。

どこまでこの空港は大きくなるんでしょうかね。

大きくしても歩く距離をもう少し少なくしてくれると助かるのですが、、

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク – スコータイ 機内食

わずか1時間のフライトでもきっちりとした暖かい機内食が出てくるってのが驚きです。

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク - スコータイ 機内食

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク – スコータイ 機内食

離陸後にCAさんが手際良く機内食を配っていきます。

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク - スコータイ 機内食

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク – スコータイ 機内食

ちゃんとしたタイ料理だ!

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク - スコータイ 機内食

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク – スコータイ 機内食

げ、うまい(笑)

基本タイの屋台飯と同じご飯ですからまぁ美味しいわけです。

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク - スコータイ 機内食

バンコクエアウェイズ PG209 バンコク – スコータイ 機内食

ちゃんとフルーツもついていてなかなかコスパ高いですよね〜

しかも、、食べている間にコーヒー・紅茶も配ってくれて、食べ終わった頃にはトレーを手際良く回収。

なかなかの職人技です。

この路線のCAさんは大変だ。


(スポンサーリンク)

スコータイ空港に着陸!

プロペラ機だと、高度が低いので下の様子がよく見えます。

スコータイが近づいてくると、、あれ?随分と水が多い、、

これって水没してる?最近洪水あったかなぁ?

後で聞いてみると、いつもこんな感じだそうで、毎年あちこちが水につかるようです。

というか、、水没するってなんとかした方がいいんじゃない?(笑)

スコータイ空港に到着すると、サムイ島と同じかわいらしいバスでターミナルまで移動します。

ターミナルも壁がなく、吹き曝しの空港ですが、コンパクトで装飾もタイらしくて雰囲気満点です。

スコータイ空港

スコータイ空港

飛行機からターミナルへはこんな乗り物で向かいます。

ちなみに、、預け入れ荷物も同じようなカートで人力で運びます(笑)

スコータイ空港

スコータイ空港

到着ロビーはこんな感じ。

平家建てでなんか南国リゾートチックな建物です。

壁がなくて、、吹きっさらしです(笑)

スコータイ空港

スコータイ空港

さーて、市内までどうやって行こうか(笑)

出発前にホテルにトランスファーないか聞いたんだけど、「ホテルでは用意していないので空港で手配してください」って言われたけどどうなんだろうか?と若干不安だったのですが、、ちゃんとありました(笑)

まぁそりゃそうですよね。

観光地ですから。


(スポンサーリンク)
楽天トラベル観光体験でタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

スコータイ空港からは市内までちゃんと移動手段あります!

スコータイ空港から市内までは乗合の車が用意されています。

なーんだちゃんとした車があるんじゃん!(笑)

もっとも、、ちゃんとした車に乗るのはこの時が最後で(笑)、あとは非常にスリリングな乗り物に乗り続けることになるとはこの時は思っていなかったのでした、、、(笑)

スコータイ空港 エアポートシャトル乗り場

スコータイ空港 エアポートシャトル乗り場

スコータイ空港 エアポートシャトル料金

スコータイ空港 エアポートシャトル料金

市内までは料金表がちゃんとあって、意外とリーズナブル。

これで本日宿泊するホテルまで連れて行ってもらいます。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください