JAL JGC ダイヤモンド修行 雨季のバンコクに行ったら連日雨だった / Vol.2 那覇滞在はアパホテル那覇。沖縄B級グルメあれこれ。「ポーク玉子おにぎり」は食べるべし。

那覇空港 ポーク玉子おにぎり専門店「ポーク玉子おにぎり本店」

旅行中にツイートもしていましたが、沖縄のソウルフードの「ポーク玉子おにぎり」。ポークの絶妙な塩加減がおにぎりに合うんです。

おにぎりは手に塩をつけて握ったりして表面に塩味をつけますが、「ポーク玉子おにぎり」は「ポーク」に塩味がついているので、それがいい塩梅だったりします。

ローソンで売っている「ポーク玉子おにぎり」がお気に入りなのですが、実は牧志公設市場の近くに知る人ぞ知る「ポーク玉子おにぎり」専門店があって、その支店がなんと那覇空港の到着ロビーに出店しています。

沖縄に来た時は食べてみることをお勧めします。

旅行期間 2017/09月
エリア  バンコク(タイ)
テーマ  街歩き。食べ歩き、JAL修行

目次
・Vol.1 旅の始まりは沖縄から? 日本航空 JAL917 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.2 那覇滞在はアパホテル那覇。沖縄B級グルメあれこれ。「ポーク玉子おにぎり」は食べるべし。
・Vol.3 那覇空港から羽田乗り継ぎでバンコクへ!日本航空 JAL900 那覇 – 羽田 搭乗記
・Vol.4 羽田空港では分刻みでラウンジ巡り。JALファーストクラスラウンジではこれが最後のマッサージサービス。
・Vol.5 日本航空 JL31 羽田 – バンコク ビジネスクラス スカイスイート3 搭乗記
・Vol.6 バンコクのホテルはSPGホテル「Four Points By Sheraton」宿泊記。立地も申し分ないコスパの高いホテル
・Vol.7 SPGホテル「For Points By Sheraton」の裏口は超便利だった
・Vol.8 超お買い得品多数!地元の人しかいない巨大ショッピングモール「The Mall Bangkapi」(バンカピ)への行き方
・Vol.9 巨大ショッピングモール「The Mall Bangkapi」はお買い物天国
・Vol.10 MRT スクンビット駅(Sukhumvit Station)の混雑を避ける裏技
・Vol.11 セントラルプラザ・ラマ9世店で「マツモトキヨシ」発見!タイ土産に最適、ちょっと変わったスキンケア商品
・Vol.12 カジュアルで美味しいタイ料理が食べられるダイニング「TALING PLING」はオススメ
・Vol.13 バンコクで是非よってみたいスイーツ店「After You」人気の理由がわかった
・Vol.14 バンコク スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空ラウンジで一息
・Vol.15 マレーシア航空 MH783 バンコク – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.16 マレーシア航空 クアラルンプール空港 ファーストクラスラウンジ体験記〜今回はラウンジでのんびり過ごせます〜
・Vol.17 マレーシア航空 MH88 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス搭乗記

<往路>
JAL917 HND(13:05) – OKA(15:40)  ClassJ 2072FOP
JAL900 OKA(7:55) – HND(09:55)  国際線乗り継ぎ 2368FOP
JL31 HND(11:20) – BKK(15:40) Y+Upgrade 4704FOP

<復路>
MH783 BKK(17:05) – KUL(20:15)  ビジネスD  943FOP
MH88 KUL(23:30) – NRT(07:40) ビジネスD 4813FOP

合計 14800FOP

今年のJAL JMBダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

本日の宿泊はいつものアパホテル 那覇

アクセス

ゆいレール「県庁前駅」から国道58号線に向かって歩いて徒歩10分ほどです。

途中にファミマやローソンがあるので、買い出しも可能です。

国際通り入り口も「県庁前」駅から目と鼻の先ので交通の便は良いです。

ただし!ここは那覇の歌舞伎町「松山」地区の隣なので、ちょっとした呼び込みなども多数ありますので、それが面倒な人は不向きかもしれません。

もっとも、那覇の呼び込みはそんなにひつこくはないので、声をかけられるぐらいで特に気にしたことはありません。

以前もご紹介しましたが、このホテルのシングルルームは基本細長いお部屋で、まぁどちらかというと狭いのですが(笑)特に不自由はありません。

ただし!各フロアーに2部屋だけどうにも作りがおかしな部屋がありますので、そこに当たらないことを祈るだけです。

詳細は下記の投稿をご参照下さい。

お部屋

本日はラッキーなことにツインのシングルユースになったので非常に快適でした!

APAホテル 那覇

APAホテル 那覇

APAホテル 那覇

APAホテル 那覇

APAホテル 那覇

APAホテル 那覇

APAホテル 那覇

APAホテル 那覇

ん??コップが3つに髭剃りが2つ?一体どうなってるんでしょうか(笑)

まぁ良いんですけどね。

沖縄の郷土料理?B級グルメ?の代表格「沖縄ソバ」はダシが決めて!

沖縄といえば「沖縄そば」!というかそれか「チャンプル」ぐらいしか思い浮かびません(笑)

「沖縄そば」のダシはかつおダシ。これがなかなか美味しいんです。日本人は鰹風味大好きですからね。やっぱこれでしょう。

三枚肉とかまぼこがトッピングで乗った「沖縄そば(すば)」やアバラ肉がごろっと入った「ソーキそば」がありますが、意外なことにそれ以外を見たことがありません。

九州ラーメンや北海道ラーメンのようにトッピングにバリエーションがほとんどないんですねぇ。ここが少し不思議なところです。なんでも合いそうなんですけど。

お食事処 みかど

アクセス

APAホテル那覇に行く道すがらにお食事処 「みかど」 があります。

徒歩30秒〜1分ぐらいのところなので、良く行きます。

ほぼ24時間営業なので(ごくたまに閉まっているところを目撃したこともあり(笑))朝早くでも夜遅くでもOKですから時間を気にする必要すらありません。

お食事処 みかど

お食事処 みかど

お食事処 「みかど」のソーキそば

お食事処 「みかど」のソーキそば

どこでも大体同じ味なんですけど、やはりここのソーキそばを食べに来てしまいます。かつおダシのスープが若干濃いめなのが口に合うのかもしれません。

それとソーキが食べ応えありなのも好きな理由です。これで700円。これで意外と腹一杯になるんです。

ジーマーミ豆腐

ジーマーミ豆腐

今日はついでにジーマーミ豆腐も食べちゃいました。これはピーナッツから作られている豆腐のような形をした食べ物です。

決して豆腐ではありません(笑)胡麻豆腐のピーナッツ版です。これがまた美味しいんです。

沖縄B級グルメの決定版!「ポーク玉子おにぎり」

沖縄を代表する定番B級グルメ?郷土料理?といえば「ポーク玉子おにぎり」が有名です。

筆者はローソンに買いに行きますが、これが美味しい。

手軽にどこでも売っていますので、見つけたら食べて見てはいかがでしょうか。素朴な味で美味しいです。

「ポーク玉子おにぎり」の詳細は下記の投稿にまとめてありますのでご参照下さい。

那覇でも超有名なポーク玉子おにぎり専門店「ポーク玉子おにぎり本店」が那覇空港に出店!

そんな沖縄のソウルフードの「ポーク玉子おにぎり」ですが、その中でも人気なのが牧志公設市場の中にある「ポーク玉子おにぎり本店」です。

朝からひっきりなしにお客さんが訪れるようです。今回は残念ながら行けませんでした、、、

と思ったら、なんと那覇空港の到着ロビーに出店していました!

朝7時開店なので、そこならば7時55分の飛行機にも間に合いそうです。

那覇空港 ポークたまごおにぎり専門店「ポークたまごおにぎり本店」に行ってみた!

場所は1Fの到着口Bの横なので到着後すぐに食べることができます(笑)

那覇空港 ポーク玉子おにぎり専門店「ポーク玉子おにぎり本店」

那覇空港 ポーク玉子おにぎり専門店「ポークたまごおにぎり本店」

まだ開店前です。しばらく待つことにします。

那覇空港 ポーク玉子おにぎり専門店「ポーク玉子おにぎり本店」

那覇空港 ポーク玉子おにぎり専門店「ポークたまごおにぎり本店」

・一番スタンダードな「ポーたま」230円

・油味噌入り 250円

・エビフライも入った 「エビタル」 280円

意外にリーズナブルです。

7時の開店時には筆者を含めて4名ほど並んでいました(笑)こんな朝っぱらから並ぶとは(笑)

注文と会計を済ませるとおばちゃんが手際よく「巻いて」くれます。

那覇空港 ポーク玉子おにぎり専門店「ポーク玉子おにぎり本店」

那覇空港 ポーク玉子おにぎり専門店「ポークたまごおにぎり本店」

巻き寿司の要領で海苔を敷いてご飯を乗せて、ポークと玉子とそのほかのトッピングを乗せて「二つ折り」で出来上がりです。

まさに「おにぎらず」です。

とりあえずノーマルな「ポーたま」と「エビタル」を購入して手荷物検査場へ急ぎます。

食べている暇はないので、機内で「空弁」として朝飯がわりに食べることにします。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です