ANAダイヤモンド修行2017 / Vol.16 今年4回目の修行はバンコクへ!全日空 NH807 成田 – バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

JA839A Boeing787-9 34529/310 2015/06
(広告)

成田空港でゆっくり休んでバンコクへ出発です。いつもは何らかのアップグレードでビジネスクラスで行くようにしていますが、今回は修行の為ずっとプレエコです。

フルフラットのシートと比較すると多少疲れますが、バンコクぐらいだったらこれぐらいでも良いかなぁという感じで快適です。足元も広いし、ずっと起きて本を読んだり映画を見ているうちに着いちゃいます。

今年のANAダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

とんでもない春一番の強風の中到着した成田空港でしたが、バンコクへのフライトは若干揺れたぐらいで快適なフライトでした。

ただ、、今回もCAさんに頼んだ物を完全に忘れられてしまいました。他の航空会社ではあまり経験がないのですが、ANAだけはよく忘れられるんですよねぇ、なぜか。

いつものことなので最近は慣れてしまいました。これはANAの体質でしょうかねぇ。毎度のことなので仕方ありません。

経路

第一区間
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) プレ特28(2860pp)
第二区間
ANA2158 OKA(11:55) – NRT(14:20) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第三区間
NH807 NRT(17:20) – BKK(22:40) Y(Y) プレエコ(4703pp)
第四区間
NH850 BKK(22:55) – HND(06:30) Y(Y) プレエコ(4703pp)
第五区間
ANA473 HND(07:55) – OKA(10:45) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第六区間
ANA464 OKA(12:25) – HND(14:45) プレ特28(2860pp)

合計プレミアムポイント 19062pp

2017年総合計プレミアムポイント  68231pp

スポンサーリンク

第三区間 NH807 NRT(17:20) – BKK(22:40)

ボーディング

NH807 成田 - バンコク ボーディング

NH807 成田 – バンコク ボーディング

第5サテライトの1Fにバスラウンジがあることを初めて知りました。成田空港でボーディングブリッジを使わないのは初めてですが、第5サテライトのANAラウンジを出てそのまま下に2階程降りるとゲート59A〜Cのバスラウンジがあります。

ゲートを示す「59C」という文字盤も布製だしなんとなくチープなバスラウンジです。それほど使われないんでしょうね。

ここからバスで駐機場にある飛行機まで行きます。

JA839A Boeing787-9 34529/310 2015/06

JA839A Boeing787-9 34529/310 2015/06

今日の飛行機はボーイング787-9。2年前に受領したばかりのピカピカの新造機です。やっぱり良いですねぇ〜新しい飛行機は。

強風が吹き荒れる中の搭乗は若干辛いですけれど。

夕暮れ間近の成田空港

夕暮れ間近の成田空港

夕方の滑走路を様々な飛行機が行き交います。まぁそんなにゆっくり写真を撮っていると怒られてしまうので、ささっと撮影です。土煙に霞んだ上空も、夕日の強い光を反射して良い色になってます。

実際には埃っぽくて風がビュービュー吹いていたのです。

スポンサーリンク

NH807 成田 – バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

プレミアムエコノミークラス座席は2-3-2の配列で3列あります。前方はビジネスクラスが延々と続きますので(笑)丁度翼のところがプレミアムエコノミーの座席です。

一番揺れが少ない快適な位置なのですが、翼が邪魔をして動画が撮れません(笑)

まぁ暗くなってからの飛行なので、窓の外は離着陸時は真っ暗なので今回は諦めます。

NH807 成田 - バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

NH807 成田 – バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

機内食のメインは「ズワイ蟹と海の幸丼」か「タンドリーチキン風サフランライス添え」の2択です。前回のちらし寿司は微妙だったので、ここは無難なチキンを選択します。プレミアムエコノミーと言ってもメインはエコノミーと変わりません。

軽食でカップ麺が食べられたり、デザートがビジネスクラスの余り物だったりします(笑)

メニュー
メイン
タンドリーチキン風サフランライス添え


うどん
錦糸玉子
めんつゆ

サラダ
ミックスリーフ 和風ゆず醤油ドレッシング

パン
ソフトカンパーニュ

デザート
チョコレートケーキ

NH807 成田 - バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

NH807 成田 – バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

今回はまずはスパークリングワインをいただきます。

NH807 成田 - バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

NH807 成田 – バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

まぁこれだけあれば一食分としては十分です。

NH807 成田 - バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

NH807 成田 – バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

個人的にはもう少しスパイスが効いていても良いかなぁと思いましたが、味付けはしっかりしていて美味しいです。ちゃんとタンドリーチキン「風」になっています。

NH807 成田 - バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

NH807 成田 – バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

毎回これが微妙に変わります(笑)基本素材は一緒なんですけれど、麺の太さを微妙に変えて来ます。味わいは一緒です。

NH807 成田 - バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

NH807 成田 – バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

えーっと、「ミックスリーフ」ではなく「キャベツ」です。ほぼ全部キャベツのサラダですので見た目が貧相なんですけれど、実は食べてみると甘みがあって美味しいキャベツです。

NH807 成田 - バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

NH807 成田 – バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

普通のチョコレートケーキです。よくバイキングとかにあるアレです。

スポンサーリンク

CAさんに忘れ去られる、、

ANAに乗るとなぜか色々と事件が起こります。いつもはビジネスクラスなので事件はビジネスクラスで起こるのです。

それは、、CAさんが頼みごとを忘れる&消える。

新聞と枕と耳栓と、、とお願いすると大概一つは忘れます。最大3つぐらいしかお願いしないんですけどね、、忘れられてしまった分は後ほどギャレイまでもらいに行きます。最近はだんだん面倒になったので、初めから直接もらいに行くようにしています。来るか来ないかわからない相手を待っているほど無駄な時間はありませんので。

免税品の購入をお願いしても、ずっと待っていても持って来てくれません(笑)

ですので再度頼み直しです。はじめに頼んだ方は後ほど来るわけでもなく消えてしまいます。狭い機内ですがどこに行ってしまったのか不明です。

これは何度となくありましたので、最近は慣れてしまいました。他の航空会社ではこのような経験はありません。ANA特有のようです。

でもって、今回はエコノミークラス。

もう何が起こってもびっくりしません。

今回は、途中で軽食をお願いした時です。

うどんとデザートと冷たいお茶をお願いしたのですが、来たのはこれです。

きつねどんべいミニとお茶

きつねどんべいミニとお茶

なにか足りない、、あ、デザートが、、多分忘れられてるんだろうなぁと思いつつ別に持って来るのかな?と思っていたらやっぱり忘れられていました(笑)

ちなみにこのきつねうどんですが、きつねどんべいミニをギャレイで作ってわざわざ容器を移し替えて提供してくれます。別にそのまま持って来てくれれば良いのに、、丁度トイレに立った時にギャレイで移し替えしている作業を見てしまいました(笑)

で、忘れられてしまった時は、もう一度呼ぶよりもいつもの通り直接ギャレイに行ってもらって帰ります。後で持って来ると言われてもいつになるかわからないので。

ライフタイムマイル

ブツブツと文句を言ってばかりいますが、腐れ縁でANAライフタイムマイルが既に46万マイルを突破。来年ぐらいには50万マイルのタグがもらえそうな勢いです(笑)

提携パートナーを含めると52万マイルです。

現在のライフタイムマイルを見てみると、、

・ANAのみ 46万ライフタイムマイル

・その他スタアラ 6万ライフタイムマイル

・JALのみ 21万ライフタイムマイル

圧倒的にANAの利用が多いのですが、それだけ至る所に粗が目立ちます。頑張って欲しいと願います。

※ライフタイムマイル:有償搭乗時の区間マイルの積算 ボーナスマイルなどは含まない。

NH807 成田 - バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

NH807 成田 – バンコク プレミアムエコノミークラス機内食

デザートは2種類。このムースかチーズケーキです。ビジネスクラスの余り物ですが(笑)これもなんかラウンジのビュッフェでよくみるスイーツです。

ビジネスクラスのデザートは今まで乗った航空会社では最近のJALのデザートがダントツで美味しいです。

甘いものは苦手なのですが、甘みも上品で丁度良いし色々な食感のものが複雑に絡み合って、その斬新さに衝撃を受けました。デザートでびっくりするのはあまり無いことなので機内食の作り込みの丁寧さに驚きました。

機内食一つでも各航空会社の力の入れ方に差があるので冷静に観察すると面白いです。

スポンサーリンク

珍しく機内で映画を見てしまいました

あまり機内で映画を見ないのですが、今回はちょっと興味があった新作があったので2本も見てしまいました。

「インフェルノ」と「デスノート Light up the NEW world」

どちらも前作がある続編なのですが、どちらも前作を超えることはできないですね。デスノートは期待はずれ。前作で追わさせておいた方が良かった気がします。


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

スワンナプーム国際空港到着!空港を走る!

そんなこんなであっという間バンコク スワンナプーム国際空港に到着です。

成田では強風の影響で飛行機渋滞が発生して30分ぐらい遅延したのでエアポートリンクに乗れるかどうか微妙な時間です。

イミグレーションを通過したのが23時40分。

走れば間に合うかも?ということで、手荷物検査場を初めて小走りに走って税関を通過。

そのまま地下のエアポートリンク乗り場に行くと、、あ、まだ乗れそう。

丁度0時の最終だったようで、空港で働く人も多数乗ってました。とりあえずこれに乗れればあとはなんとかなります。

今日は朝から慌ただしい1日でした。



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください