ANAダイヤモンド修行2017 / Vol.17 今年4回目の修行はバンコクへ!今回はスムーズにホテルに到着 「ADMIRAL SUITES」安い割に結構良いじゃん

ADMIRAL SUITES
(広告)

バンコクに到着後、最終のエアポートリンクに乗り込んで本来なら地下鉄とBTSを乗り継いでホテルの最寄駅のプロムポン駅まで行きたいところですが、既に深夜0時を回ると鉄道は営業を終了してしまいます。

ホテルに一番近いマッカサン駅で下車してタクシーでホテルに向かいます。

今回は前回のように市内から遠く離れているわけではないので空港からタクシーを使うよりも圧倒的に安くホテルに到着できました。

今年のANAダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

タクシーに乗ったまでは良いのですが、今回のホテルは外観が若干わかりにくいので通り迄はわかっても正確な場所がわかりません。

こんな時はgoogle mapの出番です。スマホはタイのSIMが入っていていつでも使えるようになっているので、程なくホテル前まで到着です。

経路

第一区間
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) プレ特28(2860pp)
第二区間
ANA2158 OKA(11:55) – NRT(14:20) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第三区間
NH807 NRT(17:20) – BKK(22:40) Y(Y) プレエコ(4703pp)
第四区間
NH850 BKK(22:55) – HND(06:30) Y(Y) プレエコ(4703pp)
第五区間
ANA473 HND(07:55) – OKA(10:45) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第六区間
ANA464 OKA(12:25) – HND(14:45) プレ特28(2860pp)

合計プレミアムポイント 19062pp

2017年総合計プレミアムポイント  68231pp

スポンサーリンク

シティーエアターミナルになり損ねたマッカサン駅

バンコク到着後に地下鉄の乗り換え駅にもなっているマッカサン駅ですが、何度も乗り換えで使ったことはあるのですが、地下鉄への道しか通ったことがなくて、本当の姿を実は見たことがありません。

今回はタクシーを利用するので、逆方向の建物がある方にいってみました。

マッカサン駅

マッカサン駅

げ、なーんにもありません。がらーんとした巨大空間が広がります。何かの施設があるわけでも商業施設やオフィスがあるわけでもありません。本当に空っぽの空間です。

これを何に使うでもなく開業以来ずっと放置し続けているようです。勿体無い、、

本当はここに航空会社のチェックインカウンターなどを作ってシティーエアターミナルのようなものを作るということを聞いたことがありますが、全く気配すらありません。これってこの先どうするんだろう、、

あまりの広さと何もなさに唖然としましたが、とりあえずタクシー乗り場に行ってみると、もちろん待っているタクシーなんてありません。近くの係りの人にタクシーをお願いすると走っているタクシーを呼び止めてくれます。

イベント広場にするとか、小さなショッピングセンターに転用するとか何か他に使い道はないんでしょうか。

スポンサーリンク

ショッピングモールにも近い「ADMIRAL SUITES」は安くて快適なサービスアパートメント

たまには色々なところに泊まってみようということで、今回の修行では安めのホテルをチョイスしてみました。前回のところはまぁまぁだったけれど少しバンコク市内から遠いのが難点でした。

今回は巨大ショッピングモール「エンポリアム」もあるプロムポン駅まで徒歩8分程度のところにある「ADMIRAL SUITES」にしてみました。

プロムポン駅はよく行くマッサージ屋さんがあるところなのでよく利用する駅です。

「ADMIRAL SUITES」

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

アクセス

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

外観は豪華さは全く無い上に初めてくるとどこが入り口なのか全くわかりません。

日本円で5千円〜8千円のお安い宿です。

ただし通りは意外と賑やかで、飲食店やバー、マッサージ屋さんが軒を連ねます。さらに隣はファミマで通りを挟んで向かい側にはセブンイレブンがあるという便利さです。

長期滞在にはもってこいのロケーションです。

ADMIRAL SUITES お部屋はめちゃくちゃ広かった

今回はなぜか広い部屋にアップグレードされていました。多分他の部屋が全部埋まっていたんでしょうね。

部屋に入ってみると、、げ、すごい広い。

おそらく一番広い70m2の部屋のようです。一番安いお部屋でこの半分の広さですが、十分な広さです。

そっか、、70m2だとうちより広い(笑)

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

スキップできそうなぐらい広いリビング&ダイニングに、、

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

調理器具や電子レンジ、食器もある私の自宅より広いキッチン

近くの屋台で食べ物を買って来ておさらに持って簡単に食べることもできます。

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

ベッドルーム

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

ウォークインクローゼット、、ってこんなに入れるものは持って来ていません。

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

洗面台にバスルーム

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

アメニティは石鹸とシャンプーリンスのみですので、歯ブラシやカミソリは自分のものを使います。あとスリッパもないので、機内でもらったスリッパを使いうことにします。

館内探検 洗濯機にプールにジム、、長期滞在用のサービスアパートメントです

翌日館内探検をしてみました。

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

広いジムスペースもあります

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

コイン式の洗濯機もありますし、通りの向かいにはランドリー店もありますので洗濯物も心配ありません。

ADMIRAL SUITES

ADMIRAL SUITES

小さいながらもプールもあります。

これは快適に過ごせますね、、住んじゃおうかなぁ(笑)まぁ長期滞在割引でもないとちょっと住めませんけどね。

気になったので料金を調べてみると(2017年3月)、今回宿泊した一番広い「アドミラルスイート 70m2」は2名で朝食込みで約1万円です。一番狭い「スーペリア スタジオ37m2」は二人で約8000円です。

それだったらこの部屋に泊まりますね(笑)値段のつけ方がちょっとおかしい気がしますが、だいたい6千円〜1万円ぐらいのようです。

1人でも二人でも料金は変わりません。今回もチェックインの時になぜか朝食券が1日2枚渡されて、これどうするのかと不思議に思いました。

しかもここは日本の民放まで見られる!

ADMIRAL SUITES チャンネルガイド

ADMIRAL SUITES チャンネルガイド

NHKとTBSとテレビ東京とテレビ朝日が見れます。ほとんど日本と同じ生活ができます。

細かいことを言えば確かに全体的に古いのと水回りが若干古いような気がしますが、私のとっては特に問題ないレベルです。

短期で滞在するには丁度良い規模の快適なサービスアパートメントだと思います。長期だともう少し安くないと無理かな。

スポンサーリンク

アドミラル スイーツ バンコクをアップルワールドで見る
アドミラル スイーツ バンコクをagodaで見る
アドミラル スイーツ バンコクをHotels.comで見る



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください