タイ正月水掛祭り-ソンクラン2016-@バンコク体験記/Vol.5 バンコクでソンクランを120%楽しむ方法

サイアムスクエア ソンクラン
(広告)

例年タイの旧正月に当たる4月13〜15日がソンクランでその前後は水かけをする人はいません。だいたい12日の夜ぐらいから不良外人が水鉄砲でちょろちょろ遊び始めて13日は一気にブレークします。そんなお祭りも今年は農村部が深刻な干ばつで大変なことになっているので、バンコクでの水かけ騒ぎも自粛で今年は14日までに期間が短くなりました。

エリア  タイ(バンコク)

テーマ  祭り、街歩き。食べ歩き

目次
・Vol.1 羽田空港 JALファーストクラスラウンジ・スカイラウンジ潜入記体験記
・Vol.2 羽田空港 キャセイパシフィク航空ラウンジ潜入記
・Vol.3 日本航空 JL31 羽田-バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.4 Le Meridian Bangkok宿泊記
・Vol.5 バンコクでソンクランを120%楽しむ方法
・Vol.6 シーロム通りのソンクラーンは人の渦ですごいです
・Vol.7 セントラルワールド・伊勢丹前はバブルパーティー
・Vol.8 バンコクグルメPart.1 ソンブーン、エラワンティールーム
・Vol.9 バンコクグルメPart2  フードコート編
・Vol.10 バンコクのファッション最前線 PLATINUMUM FASHION MALL
・Vol.11 スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ体験記
・Vol12 スワンナプーム空港 JALサクララウンジ体験記
・Vol.13 日本航空 JL34 バンコク-羽田 ビジネスクラス搭乗記

日程

1日目
羽田空港JALファーストクラスラウンジで朝食。
キャセイパシフィック航空ラウンジで軽食を食べる
日本航空JL31便でバンコクへ。Le Meridian Bangkok泊

2日目
サイアムスクエアもすごい盛り上がり&人が押し寄せるシーロム通りのソンクラン。

3日目
サイアム伊勢丹で泡パーティーではしゃぐが事故勃発。

4日目
今日はソンクランはない、、、わけではなかった。

5日目
街は平穏。のんびりと支度して夕方スワンナプーム空港へ。
キャセイパシフィック航空ラウンジで夕食
日本航空 JL34で帰国

6日目
無事に羽田に到着


スポンサーリンク

Vol.5 バンコクでソンクランを120%楽しむ方法

4月13日は午前中はそうでもないですが午後になるにつれて水合戦の激しさが増します。このころになると外に出るときは濡れるのは必至です。

バンコクの水合戦

外に濡れないところはありません

バンコク市内どこに行っても大通りであろうが路地であろうがみんなホースやポリバケツ、巨大水鉄砲を持ってスタンバッてます。通りかかるのが人でも車でもバイクでもなんでも水をかけちゃいます。

車なら窓を閉めておけば外装が汚れるだけなのですが、問題はバス。エアコンのないバスは窓を全て開けて走っていますからこれは悲惨です。信号停止中のバスに向かってホースでじゃーーっと水をかけるとバスの中の人はもうひとたまりもありません。お気の毒に、、

デパート、鉄道は大丈夫

デパートやBTS,MRT駅は入り口で水鉄砲の水を抜くようにチェックされますので一応大丈夫です。「一応」というのはBTSの駅で高架になっている場合はそこまで水が飛んでくることも!濡れている場所があったら要注意です。もっともそこに行くつくまでに濡れることは必至で、濡れない方法は建物から建物に車で移動する以外に方法がないのです。

出かけるときは防水対策を。

濡れないように気をつけてもどこから水が来るかわかりません。無事に通れる道はないと思って全部濡れることを覚悟して、スマホや財布などは防水バックに入れましょう。靴もサンダルがいいでしょう。濡れた後にBTSやMRTに乗ったりデパートに入るとものすごく冷えます。仕方ないと諦めましょう。

スポンサーリンク

バンコクの水合戦で有名どころ

シーロム通り、カオサン通り、サイアムスクエア近辺が非常に混んでいて水合戦でも活気のあるところです。

カオサン通りへのアクセス~交通は不便~

安宿街でバックパッカーの聖地として有名なカオサン通りも派手な水合戦があります。以前行ったことはあるのですが、中心街から離れていて交通が不便です。電車では当然いけません。その他にバス、タクシー、トゥクトゥクがありますが、何しろ周りがすごい混んでいるのでこの時期はタクシーもトゥクトゥクも周りに行きたがりませんから乗車拒否されることが8割ほどあります。混んでいるということはバスもあてにならず、そもそも乗り方が未だ分かっていません。行き帰りが大変なので、事前にカオサン近辺に宿泊してそこを拠点に楽しむのがベストでしょう。

シーロム通りとサイアムスクエア近辺が一番楽しめる

何と言ってもバンコク市内のどこに宿泊していてもBTSとMRTでお手軽に行けるところが良いです。

シーロム通りへのアクセス

シーロム通りはBTSサラデーン駅を中心に13日、14日夜になると大勢の人で賑わいます。通りは通行止めで人の渦で身動きが取れなくなります。あちこちに特設ステージが出てステージからも水を撒きます(笑)電車で行くのは17時ぐらいまでには到着した方が良いでしょう。でないと駅からでれなくなります。

サイアムスクエアへのアクセス

サイアムスクエアもBTSサイアム駅に近く便利です。通りは車両通行止めにしていますが、それ以外に水かけをして良い場所とそれ以外を区別しているので濡れないように道を選べば若干安全かもしれません。ただ、全く濡れないことはありません(笑)

スポンサーリンク

楽しむための必須アイテム水鉄砲

せっかくですので水鉄砲を買いましょう。あちこちに露店が出ていて買えますが、シーロム近辺は割高です。サイアムスクエア近辺の方が4割ぐらいやすかったです。小さいのでTHB200〜THB300、2L〜3Lの大容量タンクの強力なのがTHB300〜THB500ぐらいです。シーロムに行くとその値段の1.4倍ぐらいに値段が跳ね上がります。

気に入ったものを見つけて買うとその場で袋を開けて水を入れてチェックしてもらいましょう。結構な割合で不良品があるので水の出が悪そうだったら別のに変えてもらいましょう。

目のガード用のメガネはかけた方が良い?

バンコクは供給される水のほとんどが水道水なので衛生面は多分大丈夫です。ただ100%安全かどうかは保証できません。顔を目掛けて水をかけてくる人もいるので、ガード用のメガネをかけていた方が無難です。気合いの入っている人はゴーグルをつけている人もいますが、、そこまでする?

水の補給はどうする?

大丈夫です。そこは商売上手のタイ人ですから売ってます。ポリボトルで1L THB10〜20ぐらいですがホースから水を入れてフルボトルにしてくれてそのぐらいのところもあります。一番強力なのは「氷水」。ポリタンクの中に「氷水」が入っていてそれを入れるとかけられた人は必ず驚きます(笑)

サイアムスクエアの水合戦

エコ水鉄砲?

エコ水鉄砲?

初めて見ましたがボトルに直接つける形の水鉄砲です。あまり威力なさそう、、

サイアムスクエア ソンクラン

サイアムスクエア ソンクラン

ゲートの先が水鉄砲使用可能エリアになります。

サイアムスクエア ソンクラン

サイアムスクエア ソンクラン

こんなところに水の補給場所が!

サイアムスクエア ソンクラン

サイアムスクエア ソンクラン

暑い時間なので水をかけられると冷えてちょうど良いのですが、シーロムに戻るBTSの車内の寒いこと寒いこと、、一転して風邪をひきそうになります。

2017年のソンクランの記事は以下をご参照ください

スポンサーリンク



スポンサーリンク
海外ホテル検索、Booking.com




関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください