バンコクから日帰りで市場の中を電車が通るメークロン線路上市場に行ってきた/Vol.2 羽田空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ潜入記

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ
(広告)

JALラウンジで普段より少しセーブして朝食を食べていたのは、搭乗前にキャセイパシフィック航空のラウンジでもご飯を食べようと思っていたからです。

香港便がちょうど10時ぐらいまでに出はらいますのでラウンジはほとんど誰もいません。ここのラウンジはホテルオークラが監修しているのでとても食べ物のグレードが洗練されているのです。

旅行期間 2016/07月
エリア  タイ(バンコク)
テーマ  市場、街歩き。食べ歩き

日程

1日目
羽田空港JALファーストクラスラウンジで朝食。
キャセイパシフィック航空ラウンジで軽食を食べる
日本航空JL31便でバンコクへ。The Westin Grande Sukumvit泊

2日目
メークロン線上市場まで初ロッティで行ってみる。電車は大迫力。

3日目
キャセイパシフィック航空ラウンジで夕食
日本航空 JL32で帰国したけれど、乗り継ぎで那覇へ!(To be continued)


スポンサーリンク

羽田空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

ここはビジネスクラスのラウンジですので、当日ビジネスクラス以上を使用する方やワンワールドサファイヤ以上、JALグローバル会員の方も利用できます。それにしてもワンワールドは空港の設備が充実しています。スターアライアンスは設備は良いのですが、ご飯は貧弱なところが多いです。アメリカ系の航空会社は特に酷いので行きません。

スポンサーリンク

ラウンジ内

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

外を見ながらゆっくりと搭乗待ちができます。

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

だーれもいません(笑)広い空間を贅沢に使った作りです。照明も中華っぽいものが使用されていますが全体的にモダンな感じに仕上がっていて落ち着いた雰囲気があります。

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

ソファーも広々。

近くにバーカウンターがあって飲み物を注文できます。カフェ、カプチーノ、お酒など色々と作ってくれます。

お食事

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

スモークサーモンやハムなどはここでサーブしてくれます。奥がキャセイパシフィックご自慢のヌードルバーです。

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

今日の朝ごはんpart2

朝定食では和定食、中華粥のセットメニューもありますが、今回も担々麺とフレンチトーストをお願いしました。いつかモーニングセット食べてみたいです。(さすがに同時には無理です(笑))

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

担々麺はちょこっとラー油がかけられていますが辛いわけではなく、どろっとしたコクのあるスープは絶品です。少しピーナッツペーストが入っているようなそんな味がします。

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジ

フレンチトーストは中までしっとりと焼き上げられています。弾力のあるパンケーキのようなフワフワ感です。これは一回食べる価値ありです。

キャセイパシフィックのラウンジは広い空間を贅沢に使用していて、飲食もセルフサービスだけでなく係員の方が少し手を入れてくれる半セルフサービスのような感じです。これもまた良いサービスですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください