久しぶりのシンガポールは町中がテーマパークになっていた!/Vol.6 パラワンビーチ(palawan beach)を散歩する。

Palawan beach
(広告)

セントーサ島にはビーチが3か所ありますが、どこも無料バスが運行しているので、アクセスはらくらくです。

宿泊中のカペラ シンガポールのプールを抜けた裏口にはパラワンビーチが広がります。

散策ついでにちょっと行ってみました。浜辺もきれいですし、無料の施設も充実。

ただし、目を海の方に向けてみるとタンカーが行き来する長めなので、眺め重視の人は少し難ありかもしれません。

あくまで浜辺で遊ぶという目的では人も少ないですし、展望台もあって結構遊べます。

旅行期間 2015/10月
エリア  シンガポール
テーマ  テーマパーク、街歩き。食べ歩き

日程
1日目 エアアジアD7 522便で深夜便でクアラルンプールへ出発
2日目 シンガポールに到着 カペラホテルへチェックイン
ちょっとビーチへ行ってから夜のマーライオンを見に行く
3日目 ホテルのプールでのんびり過ごして、夕方からナイトサファリへ
4日目 ユニバーサルスタジオシンガポールとシンガポールフライヤー
5日目 エアアジアAK706、D7522で羽田空港に帰国


スポンサーリンク

Vol.6 パラワンビーチ(palawan beach)を散歩する。

ホテルの裏はビーチになっていて、ちゃんとそこまで階段で降りていくことができます。

セントーサ島にはビーチが3箇所ありますが、ここパラワンビーチはアクセスも簡単でちょっと海で水遊びには最適です。都会に近いのであまり期待はしていなかったのですが、意外に水は綺麗で開放感のある砂浜が広がる綺麗なビーチです。無料の設備も充実していますし、人も空いているのでのんびりできます。

それと、吊橋で渡った先にはアジア最南端ポイントというところもあり、この展望台からの眺めは格別です。

アクセス

市内からはセントーサエキスプレスでビーチステーション駅まで行って駅出口裏手にあるバス停からセントーサビーチトラムにのると着きます。

ビーチトラムの停留所

ビーチトラムの停留所

ビーチトラムの停留所

道沿いにはビーチトラムの停留所があります。セントーサバス3でビーチステーションからパラワンビーチを巡回しています。

また、セントーサビーチとラムの停車します。

なんと無料です!

セントーサ島内は移動がバスやトラムで自由にできるので気兼ねなく一日中遊べます。島を丸ごとアトラクションに変えてしまう発想はすごいです。

Palawan beach

Palawan beach

のんびりとした綺麗に整備されたビーチです。カップルからファミリーまで楽しめます。

Palawan beach

Palawan beach

規模は小さいですが、波も穏やかで綺麗な砂浜が続きます。

Palawan beach

Palawan beach

これはライフボート?

Palawan beach

Palawan beach

ビーチの端に吊り橋の入り口があります。

Palawan beach

Palawan beach

渡った先の展望台です。ここに登りにいきましょう。

Palawan beach

Palawan beach

吊り橋はそんなに大きくありません。人が一人通れるぐらい。一応すれ違いは出来ますが、体格の良い方はどうでしょうか(笑)結構揺れます。ただ、水面まで近いのでここから落ちても怪我をすることはありません(笑)

Palawan beach

Palawan beach

展望台に登ると遠くに巨大マーライオンが見えます。この巨大マーライオンは展望台になっていて登れます。

そこまで綺麗に見渡せます。

実はこの位置でトリック写真が撮れます!手のひらにこの巨大マーライオンが乗るように構図を作ると、、手乗りマーライオンが出来上がります(笑)お試しください。

Palawan beach

Palawan beach

外海をみるとタンカーが多数見えます。やはり港湾都市なんですね。ちょっとビーチリゾートには不釣り合いですが仕方ありません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください