台湾新幹線3日間乗り放題チケットで高雄・台中・台南グルメと温泉の旅 Vol.6 台湾新幹線3日目 高雄その2 フェリーで島へ、夜市を散策して美麗駅鑑賞

美麗島駅イルミネーション

今日は1日高雄観光。船で旗津半島に少しだけ渡って、帰りに美麗島駅の美しいステンドグラスのレーザーショーを見て帰路につきました。

旅行期間 2015/09

エリア  台湾(台北、台南、台中、高雄)
テーマ  新幹線、街歩き。食べ歩き、温泉

日程
9/21(月) 早朝羽田空港へ。JALファーストクラスラウンジで朝食を食べる。
日本航空JL97便で台北(松山)へ。フォーポイントバイシェラトン泊
9/22(火) 台湾新幹線で嘉義駅まで行き、泥温泉で有名な関子嶺温泉へ。
9/23(水) 早朝から台南へ行き市場と安平樹屋などの観光地を散策。
9/24(木) 定番のティンタイフォン本店で小籠包を堪能した後、午後から高雄へ。
9/25(金) 日本航空JL98便で帰国。


スポンサーリンク

西子灣駅から船に乗って旗津半島へ行く

空の次は海です。

地下鉄の西子灣駅まで行くと旗津半島に渡るフェリー乗り場があります。

アクセス

旗津半島とは高雄の西にある長さ11.3km、平均幅200m程度の細長い半島です。半島とはいえ船でしか行けないので島ですね。

フェリー乗り場。

フェリー乗り場。

西子湾駅に到着て徒歩5~10分程度の所にあるフェリーターミナル「鼓山輪渡」がありますので、ここからフェリーに乗ります。ここから人とバイク(それも大量の)が10分間隔で発着しています。島まで10分ほど。香港のスターフェリーのようです。

大人25NTD、学生20NTD、子供など12NTDです。

人は右側の入り口から、バイクは左の入り口から入ります。それにしてもバイクの多い事、、、

人は右側の入り口から、バイクは左の入り口から入ります。それにしてもバイクの多い事、、、

カラフルな船

カラフルな船

カラフルな船に乗船です。

船内はシンプルです。10分しか乗りませんからね。

船内はシンプルです。10分しか乗りませんからね。

夜市準備中

夜市準備中

島の通りには屋台などを準備中です。もう少し遅い時間になるともっと賑わうみたいです。海産物系の食べ物屋さんが多いです。

綺麗に整備されているので日中は自転車で半島を一周したり、カフェでのんびりして過ごせます。

島の反対側は外海になっているので、夕日が美しいことが知られていまして、夕暮れ時に訪れるのがベストです。

「旗後天后宮」

アクセス

「旗後天后宮」

「旗後天后宮」

フェリーターミナルにほど近いところに神様を祭ってある祠があります。きっとご利益があるに違いありません。そんなわけで、念のためお参りしておきました。

スポンサーリンク

地下鉄 美麗島駅のイルミネーション

さて、慌ただしく台北に戻ります。

海から新幹線の駅に行くときに美麗島駅で乗り換えます。この駅は周辺に観光夜市があることで有名です。

美麗島駅イルミネーション

美麗島駅イルミネーション

駅構内は広いパブリックスペースになっており、天井には世界的に著名なイタリアのステンドグラス芸術家Maestro Narcissus Quagliata(マエストロ・ナルシサス・クアグリアータ)の作品「光之穹頂」(The Dome of Light)が広がります。

なんでもこの「美麗島」駅、アメリカの旅行サイト「BootsnAll」で、2012年世界で最も美しい地下鉄駅第2位にえらばれたそうです。

20時になると、ここで光と音とレーザーを使った光のショーが始まります。

その模様は動画でどうぞ!

高雄にまた来ようかな

高雄は事前リサーチをしていなかったので様子見できましたが、滞在するのも良いところだと思います。台北ほど人が多くなく、海も近くてゆっくり滞在できそうです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
台北から高雄への新幹線利用1日ツアーはこちら
icon



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください