イーペン祭り(ロイクラトン祭り)を見物にチェンマイまで行ってきました。 Vol.4 チェンマイ ロイクラトン祭りを楽しむ

パレード
(広告)

昨日コムローイを上げましたが、今日はカトンをピン川に流して心を清めます。

この行事はバナナの葉などで作った蓮の花や船の形をした灯篭(とうろう)を川に流し、水(の女神コンカー)に感謝し、自身の不幸や災いを洗い流し魂を清めます。

そしてメインイベントの盛大なパレードを鑑賞しに行きます。
(タイ語で”ロイ”は「浮かべる、流す」、クラトン(カトン)は「灯篭」(とうろう))

旅行期間 2015/11/22ー2015/11/28
エリア  タイ(バンコク、チェンマイ)
テーマ  祭り、イベント、飛行機、機内食


スポンサーリンク

 

まずは夕食を食べに行きます。

ピン側沿いの「Gallety Restaurant」に行ってみました。

Gallety Restaurant

アクセス


予約をしようとしたのですが、夜は予約を受け付けていなくて「来た順にテーブルに案内します」ということでした。日本みたいに時間で区切って出て行ってください!みたいなことはしないようですね。

Gallety Restaurant

Gallety Restaurant

店構えは骨董品屋さんみたいです。奥にレストランがあります。

リバーサイドのレストラン

リバーサイドのレストラン

川沿いで雰囲気は良いです。が、蚊がいますので虫除けスプレーは必須です。

軽くサラダ。

軽くサラダ。

定番の春巻き

定番の春巻き

肉野菜いため

肉野菜いため

カオパッド(焼き飯)

カオパッド(焼き飯)

スポンサーリンク

カトンを流しに行く

パンでできた可愛い亀さんのカトン。

パンでできた可愛い亀さんのカトン。

豪華!

豪華!

豪華なものもあります。まあ、そこそこのお値段はします。
安いカトンは20THB〜50THB (150円前後)、高いもので200THB以上。
特注品のカトンもあります。二人がかりで流していましたが、あれは一体いくらするのでしょうか、、
私はそこまでいらないので50THBの片手にのる小さいのにしました。

ピン川を流れるカトン

ピン川を流れるMyカトン

私は小さなカトンをこそっと流しました。

スポンサーリンク

メインのパレード開始!ただ雨が、、

ちょっと空模様が怪しいですが、今回のお祭りで一番大きなパレードが始まりました。

パレードスタート

パレードスタート

沿道に観光客が多数いる中トラクターに押された山車が進みます。

沿道に観光客が多数いる中トラクターに押された山車が進みます。

なんともタイらしい民族衣装でのパレードです。

なんともタイらしい民族衣装でのパレードです。

火を吹く派手なパフォーマンスもあります。

火を吹く派手なパフォーマンスもあります。

日本の山車

日本の山車

日本の山車も先頭グループの中にあります。なんと今年は新幹線!政治的な匂いがするのは気のせいでしょうか。

豪華です

豪華です

少し雨が降ってきました

少し雨が降ってきました

スポンサーリンク

メインのパレード開始!ただ雨が、、

みなさんずぶ濡れです。

みなさんずぶ濡れです。

一旦パレードが中断します。観光客も軒下に雨宿り中です。

一旦パレードが中断します。観光客も軒下に雨宿り中です。

パレード再開。チェンマイ大学の山車です

パレード再開。チェンマイ大学の山車です

美男美女がいっぱい

美男美女がいっぱい

おっと大丈夫でしょうか

おっと大丈夫でしょうか

みなさん怖くないのでしょうか、、、

みなさん怖くないのでしょうか、、、

いろんな人がいます

いろんな人がいます

ん?

ん?

豪華な山車がやってきました

豪華な山車がやってきました

今年のMr/Mrsロイクラトン

今年のMr/Mrsロイクラトン

今年のMr/Mrsロイクラトンでしょうか。前日にミスコンテストとミスターコンテストが開催されます。残念ながらイーペンライナーインターナショナルに行っていたので見ることはできませんでした。
最後の方は疲れたのでレストランの2階から見ていました。

「Ratana’s Kitchin」

パレードの道沿いにあって、二階の窓側のテラス席が特等席です。パレードは3時間ほどありますから、ゆっくり食事でもしながら見るのも良いです。ただ、特等席は8席程しかないので運ですね。

ロケーション

タイ料理はもちろんインターナショナルな料理もあります。
帰りがけに近くの屋台に行ってみました。

ソーセージ20THB

ソーセージ20THB

ガイヤーン(焼き鳥)25THB

ガイヤーン(焼き鳥)25THB

安くてもかなり美味しいです。鶏肉はジューシーでこれ一本で結構お腹にたまります。

タレは甘めのタレですが、それほど強い味ではないので鶏肉本来の味が楽しめます。

スポンサーリンク
海外ホテル検索、Booking.com



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください