JALダイヤモンド修行を兼ねてシンガポールへ / Vol11 Changi Airport Terminal1 British Airways Lounge 訪問記 

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'
(広告)

今回のフライトも夜行便ですので、ホテルのチェックアウトをレイトチェックアウトにしてもらってもまだ時間が余ります。

シンガポールチャンギ空港ではアーリーチェックインができるので、早めに空港に行って出国してしまい、ラウンジ巡りをしてみました。

こんなことができるのもワンワールドエメラルドのおかげです。もちろんJGCでも十分ラウンジ巡りができますので、JGCを持っている人は気に入ったラウンジでゆっくりくつろぐのが良いでしょう。

旅行期間 2017/06月

エリア  シンガポール
テーマ  街歩き。食べ歩き、JAL修行

目次
・Vol.1 6月はJAL FOP2倍月間に設定 JAL915 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.2 修行の定番!那覇発東京経由シンガポールへ 那覇空港JALサクララウンジ&JAL900 那覇 – 羽田 搭乗記
・Vol.3 羽田でシンガポールへ乗り継ぎ 羽田空港JALファーストクラスラウンジ
・Vol.4 一路シンガポールへ!JL37 羽田 – シンガポール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.5 シンガポール チャンギ国際空港を散策 ”Project Jewel”建設中
・Vol.6 Sheraton Towers Singapore宿泊記
・Vol.7 ホーカーズを食べ歩き〜Newton Food Centre、Toa Payohショッピングモール、Maxwell Food Center(チャイナタウン)〜
・Vol.8 電車とバスで簡単に行けるマレーシア。ジョホールバル(JB)に行ってみた。
・Vol.9 タダでは無いけれど圧巻のナイトショー「ウィングス・オブ・タイム (Wings of Time)
・Vol.10 アミューズメントパークのような ‘Bugis junction’ と カジュアルな ‘Bugis+’、 アジアンテースト満載の’Bugis street’ を散策
・Vol.11 Changi Airport Terminal1 British Airways Lounge 訪問記
・Vol.12 Changi Airport Terminal 1 Qantas Singapore Lounge 訪問記 カンタス航空のラウンジは広大だった!
・Vol.13 日本航空JL36 シンガポール – 羽田 ビジネスクラス 搭乗記
・Vol.14 急いで那覇行に乗り継ぐ 日本航空 JAL903 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.15 今回は宿泊なし!乗り継ぎ便出発まで飛行機を見て楽しむ 〜那覇空港 飛行機コレクション〜
・Vol.16 日本航空 JAL908 那覇 – 羽田 搭乗記

<往路>
JAL915 HND(12:15) – OKA(15:00) 先得クラスJ 3344FOP(2倍FOP)
JAL900 OKA(7:35) – HND(9:55) 国際線乗り継ぎ 4336FOP(2倍FOP)
JL37 HND(11:30) – SIN(17:35) Y+マイルでアップグレード 5368FOP

<復路>
JL36 SIN(21:50) – HND(+1 5:50) Y+マイルでアップグレード 5368FOP
JAL903 HND(7:55) – OKA(10:30)  国際線乗り継ぎクラスJ Upgrade 4728FOP(2倍FOP)
JAL908 OKA(13:30) – HND(15:50)  先得クラスJ 3344FOP(2倍FOP)

合計 26488FOP

今年のJAL JMBダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

JALはシンガポールに自社のラウンジを持っていないので、ビジネスクラス、JGC以上のステータスホルダーにはSATA共用ラウンジが提供されます。

まぁ良くも悪くも普通のラウンジなので他の航空会社のラウンジに行ってみることにしました。

何しろ21:50発なのに、空港についたのは17:00ですから時間はたっぷりあります。

ターミナル1にあるのはカンタス航空とブリティッシュエアウエイズです。

アーリーチェックインで出国

通常のカウンターは18:50からなのでアーリーチェックインで出国します。

Singapore Changi airport Premier Check-in

Singapore Changi airport Premier Check-in

初日にも入り口だけ確認したプレミアチェックインカウンターに向かいます。

中は航空会社ごとにカウンターが分かれていて、JALもちゃんとありました。

Singapore Changi airport Premier Check-in

Singapore Changi airport Premier Check-in

入り口を入るとロビースペースがあります。混み合っているときはここで順番待ちでしょうけれど、誰もいなかったのでそのまま反対側にあるカウンターでチェックインと手荷物の預け入れをします。

ここでは予約の変更やチケットの購入、スタンバイなどイレギュラーなことはできません。あくまで旅行日程に沿った予約を持っている時のみ使えるカウンターです。

スポンサーリンク

出国後はメインターミナルのラウンジへ

Shingapore Changi airport Terminal1

Shingapore Changi airport Terminal1

ラウンジはほぼ同じところにかたまっていて、タイ航空、カンタス航空、ブリティッシュエアウエイズ、エミレーツ航空、SATSなどのラウンジがあります。

ラウンジを見て思う。アライアンスによってカラーが違う?

個人的な印象としてなんとなくアライアンスにそれぞれ独特な雰囲気を感じます。あくまで個人的なイメージということでご容赦ください。

・ワンワールド

ワンワールドに加盟している航空会社はナショナルフラッグキャリアが多いので全体的にエレガントで高級感を感じます。

例えば、日本航空、香港のキャセイパシフィック、マレーシアのマレーシア航空などは本拠地にものすごく豪華なラウンジを作っています。

カンタス航空やブリティッシュエアウエイズもイメージとしては高級路線です。

・スターアライアンス

最近何かと話題のユナイテッド航空が親玉ですから、なんというかアメリカンな感じが否めません(笑)成田のレッドカーペットクラブは足を踏み入れたことはありませんし(笑)

イメージとしては体育会系のノリの少しカジュアルな感じです。EVA AIRなんて飛行機全体がキティーちゃんですからね(笑)

反面収益改善に必死になるあまり超合理的な運営をしている気がします。

営利企業ですからそれは当たり前のことなのですが、それはお客さんに影響のない範囲で見えないところでやってほしいというのが率直な感想です。

最近のユナイテッド航空の話題は結局のところギリギリのところまで搭乗率をあげようとした結果、体育会系ノリで引きずり出したり本来座席に座らせなければいけない年齢の子供を母親に抱えさせたまま離陸してみたりめちゃくちゃなことになっている気がしています。

シートコントロールで無茶してるからあんなことになるんですね、、

ANAも日本のラウンジは開設当初は良いんですがすぐに劣化するんです、、あちこちで目に見える経費削減に余念がありません。だんだんユナイテッド化しているような気がしていて心配です。

そんな中でもシンガポール航空とタイ航空は本拠地のラウンジは豪華で高級感を保とうとしていますし、台湾のEVA AIRも飛行機はキティーちゃんでも台北のラウンジはちょっと派手ですがなかなか良いです。

・スカイチーム

日本でアライアンスを組んでいる航空会社はないので今ひとつピンときません。今ひとつマイナー感があります。しかし、アジア圏は意外とチャイナエアラインが頑張ってるんです。台北桃園空港には巨大なチャイナエアラインのラウンジがあります。

ダイニングはいつも混み合っているのが少し難点です。

その他はデルタ航空を筆頭に大韓航空やエア・フランスが主なところでしょうか。

アライアンス加盟航空会社を見てもあまり私が利用することがなさそうな航空会社ばかり。

スポンサーリンク

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

入り口から高級感漂います(笑)

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

ここはファーストクラス用のラウンジ「Concorde Bar」もあるようです。

ワンワールドエメラルドがあれば入れるのかな?とも思いましたが、残念ながらBritish Airways ファーストクラスおよび Concorde カード会員専用なのではいれません。

基本情報

ロケーション:ターミナル1 / 3 階 / 保安検査場通過後
営業時間:毎日: 15:00 – 23:00

JALの場合は午前便はここは使えません。カンタス航空も営業時間がほぼ同じなのでSATSラウンジに行くしかありません。
夜中便であれば、23時までどちらかのラウンジにいて、出発前にSATSに移動するということになります。
唯一21:50発の羽田行きは問題なくどちらも使用できます。

ラウンジ内

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

BA便はこの時間帯にはないようで、非常に空いています。静かなので、シャッター音は消音モードにして音を消しています(笑)

こんな時ミラーレス一眼は便利です。静かな場所で「カシャ!カシャ!」とシャッター音が響き渡らなくて良いのです。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

PC作業もできます。冷静に考えると、最近PCを置くところが少なくなったような気がします。みなさん携帯端末を持ち歩くようになったからでしょうね。

飲み物

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

ここはバーエリアです。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

おしゃれなワインホルダー

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

反面白ワインはなぜか並べられているだけ(笑)一応ここは冷えている場所なんでしょうけど、せっかくなので並べた方が良い気がします(笑)

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

洋酒がずらりと並びます。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

ジュース類は氷と一緒に冷やされています。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

炭酸系とビールは冷蔵庫にあります。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

イギリスと言ったらやはり紅茶でしょう。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

コーヒーメーカーもちゃんとあります。しかも2台も(笑)

軽食

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

随分無造作なサラダですね。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

パンにスープは定番ですね。ここは乾燥しないようにパンの上に布を置くんだ、、サンドイッチはむき出しなのに(笑)

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

軽食エリアには簡単なホットミールが並びます。あれ?普通は蓋付きのところが多いですがここはOPENですね。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

チキンのサテです。サテはやはりマレーシア航空の右に出るものはないので、ここのはまひとつ。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

チキンの煮込みとペンネ。ペンネにチキンのトマト煮込みをかけちゃえば丁度良いお味になります。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

ポテトと温野菜

全体的にシンプルです。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

忙しい英国紳士のためのサンドイッチ。

サランラップなどに包まれていません。乾かないのかなぁ、、そんなの気にしていない?

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

フルーツやらチーズが並びます。デザートエリアですね。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

フルーツ各種、、って丸ごとかい(笑)

これからカンタス航空のラウンジにも行きますから、ちょっとだけつまんでみました。

Singapore Changi airport terminal1 'BRITISH AIRWAYS Lounge'

Singapore Changi airport terminal1 ‘BRITISH AIRWAYS Lounge’

まぁ見たまんまのお味です。無難な感じです。

あ、イギリスなのにフィッシュアンドチップスがない!と適当なことを言ってはいけないですね(笑)

ファーストクラスラウンジに行くと何か作ってくれるようですが、BAのファーストを使ってシンガポールからイギリスに行く用事もないので(笑)

全体的にゆったりできる空間になっていますし、特にダイニングエリアは少し照明が明るめになっているので、ちょっと話をしながらゆったり過ごせるような空間になっていると思います。

(追記)2017年7月27日からシンガポール・チャンギ空港 JAL指定ラウンジが変更されます

従来の「SATS premier Club Lounge」から「dnata Lounge」に変更されます。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください