タイ正月水掛祭り-ソンクラン2016-@バンコク体験記/Vol.6 シーロム通りのソンクラーンは人の渦ですごいです

バンコク ソンクラン シーロム通り
(広告)

毎年大勢の人がやってくるシーロム通りのソンクラン。BTSの高架下は夕方から車両通行止めになって外国人や現地のタイ人など大勢の人が詰めかけます。USJの水掛なんて可愛いものです。街中でホースで水をかけられるのは序の口でポリバケツの中に氷水を仕込んでかけてくる人もいます。不思議とその脇で屋台のおばさんが平然とパッタイを焼いていたりするので(当然おばさんには水をかけない)秩序がないようで若干あったりするところが面白いところです。

エリア  タイ(バンコク)

テーマ  祭り、街歩き。食べ歩き

目次
・Vol.1 羽田空港 JALファーストクラスラウンジ・スカイラウンジ潜入記体験記
・Vol.2 羽田空港 キャセイパシフィク航空ラウンジ潜入記
・Vol.3 日本航空 JL31 羽田-バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.4 Le Meridian Bangkok宿泊記
・Vol.5 バンコクでソンクランを120%楽しむ方法
・Vol.6 シーロム通りのソンクラーンは人の渦ですごいです
・Vol.7 セントラルワールド・伊勢丹前はバブルパーティー
・Vol.8 バンコクグルメPart.1 ソンブーン、エラワンティールーム
・Vol.9 バンコクグルメPart2  フードコート編
・Vol.10 バンコクのファッション最前線 PLATINUMUM FASHION MALL
・Vol.11 スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ体験記
・Vol12 スワンナプーム空港 JALサクララウンジ体験記
・Vol.13 日本航空 JL34 バンコク-羽田 ビジネスクラス搭乗記

日程

1日目
羽田空港JALファーストクラスラウンジで朝食。
キャセイパシフィック航空ラウンジで軽食を食べる
日本航空JL31便でバンコクへ。Le Meridian Bangkok泊

2日目
サイアムスクエアもすごい盛り上がり&人が押し寄せるシーロム通りのソンクラン。

3日目
サイアム伊勢丹で泡パーティーではしゃぐが事故勃発。

4日目
今日はソンクランはない、、、わけではなかった。

5日目
街は平穏。のんびりと支度して夕方スワンナプーム空港へ。
キャセイパシフィック航空ラウンジで夕食
日本航空 JL34で帰国

6日目
無事に羽田に到着


スポンサーリンク

Vol.6 シーロム通りのソンクラーンは人の渦ですごいです

お手軽に行けるシーロム通りにはちょっと早めに行きましょう

シーロム通り沿いに宿を取ってしまった場合は前日までにはチェックインするようにしましょう。そうしないと荷物も含めてずぶ濡れでチェックインすることになって大変ですし、そもそも大混雑の中荷物を抱えて身動きが取れなくなります。BTSサラデーン駅にソンクラン当日の夕方にトランクを転がしながら立ち往生しているずぶ濡れの中華系の旅行者可哀想だったなぁ。

シーロム通りは夕方から人が多くなります

BTSサラデーンの駅から下を見ると既に大にぎわいです。

通りに出る階段を降りるところから通りを見ていると、、、水鉄砲の標的になってしまいました。

BTSサラデーン駅から建物の中を通って濡れないようにタニヤ通りに抜けるルートもあるのですが、、

バンコク ソンクラン タニヤ通り

バンコク ソンクラン タニヤ通り

あ、やっぱりホースを持った人がいる!

スポンサーリンク

なるべく濡れずに通り抜ける方法

はっきり言って運です(笑)

水鉄砲を持っているとほぼ100%ターゲットになります。持っていなくてもどんどんかけてきますが、今はあまり濡れたくないなぁと思っている時に実践していることは、、

1.できるだけ広めの裏道を使う。間違っても水かけのメインの通りを通らない。
2.ポリバケツとかホースで待機している箇所をいち早く察知してできるだけ距離をとるように自然に避ける。
3.水をかけている人(かけようとしている人)と目を合わせない(笑)
4.他の人に水をかけている時に少し足早にタイミングを合わせてすり抜ける。

車道で無理に避けようとすると事故の元ですので細心の注意を払いましょう。車やバイクにひかれるぐらいなら水をかけられた方がマシです。

スポンサーリンク

シーロム通りの夜の盛り上がり

1日目

バンコク ソンクラン シーロム通り

バンコク ソンクラン シーロム通り

仮設ステージが出たりしていて夜の23時の終了まで盛り上がります。昔はステージからすごい放水をしていたのですが、最近は節水でしょうか、ミスト状になっていてそれほどすごいことにはなっていません。数年前は消火用の本物の放水車と消防士さんが出て散水栓から放水していましたから凄かったんです。今年は自粛ムードで若干人では例年より少ない気がしましたがそれでも人の波がすごいです。

2日目

バンコク ソンクラン 

バンコク ソンクラン

周りが水鉄砲合戦をしていても屋台はなぜか無事に営業しています。食べている人はもちろんずぶ濡れです。

バンコク ソンクラン

バンコク ソンクラン

でもやはり激戦地域ではビニールで囲いをして水よけに余念がありません。

二日目もすごい賑わいです。道路で華麗に舞う人もいたりして楽しいですが、1時間ほどずぶ濡れになって歩いているとかなりの体力を消耗しますので、そのままホテルに帰って休みます。これでBTSに乗ったりしたら、、完全に風邪をひいてしまいます。

2017年のソンクランの記事は以下をご参照ください

スポンサーリンク



スポンサーリンク
海外ホテル検索、Booking.com




関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください