秋は紅葉の季節!首都圏から日帰りで鹿沢国立公園と草津温泉を巡ってみた

鹿沢国立公園 黄色に輝くもみじも綺麗
(広告)

今年も紅葉の秋がやってきました。厳しい冬に入る前に一瞬だけ山が赤や黄色に彩られるこの季節は花粉もなくて(笑)個人的に好きな季節です。ただ、うかうかしていると紅葉の季節があっという間に過ぎてしまって冬が来てしまいます。今年はなかなかスッキリと澄み渡った秋の空がないのでなかなか紅葉を見に行くことがないのですが、秋の後半戦に期待しましょう。

旅行期間 2014/10月
エリア  鹿沢国立公園 草津温泉
テーマ  紅葉 温泉

秋は紅葉の季節!日帰りで鹿沢国立公園と草津温泉を巡ってみた

一昨年の10月中旬にふと紅葉を見に行きたくなって見頃を迎えている地域を探したところ、、群馬県の鹿沢国立公園がちょうど見頃を迎えているようだということで行って見ることにしました。

鹿沢国立公園へのアクセス

自宅から車で約3時間ほどで行けますし、帰りには鹿沢国立公園から1時間ほどで草津温泉まで行けそうなので温泉に入ることができる!ということで日帰りでふらっと行くにはちょうど良い感じです。

今年(2016)の鹿沢国立公園の紅葉

鹿沢インフォメーションセンターの情報からすると10月5日の時点でちょうど色づき始めていて広葉樹は1週間ぐらい後なので、、丁度今週末(10/15)ぐらいが見頃でしょうか。カラマツは来週末ぐらい(10/22)ですね。

鹿沢国立公園

さすが国立公園だけあって広大な敷地に自然が保全されています。おまけにただ歩いて見て回るのは無料!というのが良いですね。

この時期は午前中(9:00〜12:00)に約5Kmのコースを巡るガイドウォークプログラムあります。こちらは有料ですが500円という安さ!天気が良い日に園内を巡るのは気持ちが良いです。

あまり知られていないせいか私が行ったときは来ている人があまりいませんでした。シーズンは夏なのかもしれません。秋はひっそりとしていて落ち着いて散策を楽しめます。

鹿沢国立公園

鹿沢国立公園

鹿沢国立公園 色づくもみじ

鹿沢国立公園 色づくもみじ

鹿沢国立公園 黄色に輝くもみじも綺麗

鹿沢国立公園 黄色に輝くもみじも綺麗

紅葉は少し終わりつつありましたが、それでもまだ見応えがあります。全体的に黄色に色づいているものが多いのです。

鹿沢国立公園 自然散策路

鹿沢国立公園 自然散策路

鹿沢国立公園 自然散策路

鹿沢国立公園 自然散策路

長いコースもありますが、小一時間程で歩ける道もありますので、時間に応じて散策できます。近くにはコテージもありますので夏の時期はキャンプなどが楽しめそうです。

鹿沢国立公園 自然散策路

鹿沢国立公園 自然散策路

鹿沢国立公園 自然散策路

鹿沢国立公園 自然散策路

途中に清流が流れていてマイナスイオンたっぷり。

黄色や赤や緑に彩られた自然に癒されました。

一路草津温泉へ

紅葉で目を癒された後は温泉で体を癒します。鹿沢国立公園から車で1時間ほど走ると草津温泉に到着です。

草津温泉 大滝の湯

草津温泉 大滝の湯

草津の温泉はどこも良いお湯なのですが、設備的にも非常によく整っている日帰り温泉「大滝の湯」に行ってみます。

大滝乃湯へのアクセス

草津温泉 大滝の湯

草津温泉 大滝の湯

草津良いとこいちどーはおいで〜という声が聞こえてきそうな湯もみ板。草津のお湯は熱いので湯もみをして温度を下げてからでないと熱すぎて入れません。

大滝の湯は内風呂や大きな露天風呂もありますが、一番のオススメは「合わせ湯」。

男湯は露天風呂からの入り口を入ると昔ながらの木製の湯船が5つ。湯気と少し薄暗い雰囲気が幻想的です。湯船1つあたり3〜4人入れるぐらいでしょうか。それぞれの温度が約38℃〜約46℃!まで段階的に熱くなっていますので、低い温度から順々に体を慣らして入っていって最後のお湯まで入ることができるか!まぁ熱すぎるのでかけ湯でやめておいても良いかもしれません。

草津のお湯豆知識

草津の湯の源泉は複数ありますが、どこも湯量が豊富で源泉かけ流しというのが良いです。おまけにpH2.05という強酸性で非常に殺菌力も強いので体に良いとされています。ただ、、体に傷があったりすると強烈にしみて痛いです。

秋は紅葉や温泉、秋の味覚など色々と楽しめるので良い季節です。週末は温泉にGO!

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください