世界遺産の街ラオスのルアンパバーンへ行ってきた/ Vol.15 バンコクスワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ潜入記

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ 朝食
(広告)

旅行期間 2016/03/05ー2016/03/11

エリア  タイ(バンコク)、ラオス(ビエンチャン、ルアンパバーン)

テーマ  飛行機、街歩き、食べ歩き

JALがワンワールドに加入しているのでスワンナプーム空港では新しく広くなったキャセイパシフィック航空のラウンジをよく使います。香港のラウンジも羽田のラウンジもリニューアルが完了してすごく良くなっています。すごく勢いがある航空会社だと思います。

日程
3/5(土)
成田空港へ。JALファーストクラスラウンジで朝食。
マレーシア航空MH89でクアラルンプール。
乗り継ぎでMH780でバンコクへ。バンコク泊
3/6(日)
バンコクエアウェイズPG943でビエンチャンへ
急いで街歩き。 Salana Boutique Hotel 泊
3/7(月)
ラオス航空QV101 でルアンパバーンへ
プーシーの丘に疲労困憊しながら登る。
3 Nagas Luang Prabang Mgaller by Sofitel泊
3/8(火) 車をチャーターしてパクオウ洞窟とクアンシーの滝を見に行く
3/9(水) 托鉢見学してバンコクエアウェイズでルアンパバーンからバンコクへ
3/10(木) バンコクでマッサージと友人と夕食
3/11(金) 早朝バンコク発羽田へ


スポンサーリンク

Vol.15 バンコクスワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ潜入記

スワンナプーム空港からJALを使うときはJALラウンジがあるのですが、狭い、人が多い、食べ物がイマイチということで昔はカンタス航空のラウンジに直行していました。

ただ、昨年クローズになってしまって新しくキャセイパシフィック航空のラウンジが大きくなってリニューアルオープンしたのでそちらに行くようにしています。

最近キャセイパシフィック航空はあちこちの空港でラウンジのリニューアルをしていて快適になってきています。

何と言っても広くて人が少ない!ご飯もその場で作ってくれるので美味しい。

スポンサーリンク

朝食メニュー

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ メニュー

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ メニュー

時間帯によって出すものが若干違うようで、フライトが朝なので朝食メニューです。

4種類ほどあるようです。

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ

奥のヌードルバーで注文して出来るまでワイヤレスのブザーを持って待ちます

また、サラダやお酒、おつまみ系はブッフェ形式であります。

スポンサーリンク

今日の朝ごはん

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ 朝食

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ 朝食

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ

スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空 ラウンジ

今回はワンタン麺と点心、Baked Egg with spinach and baconとサラダにしてみました。

ワンタン麺は美味しいですね。点心はまぁどこにでもある感じの冷凍物です。卵料理はほうれん草に卵を落として蒸し上げたものですが、まずまずです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください