4泊6日ホノルルの旅 天国の海で癒され、ハワイ出雲大社参拝をしてみた! Vol.7 Wet’nWild Hawaii ウオータースラーダーで年甲斐も無くはしゃいで来ました。

Wet'n'Wild Hawaii
(広告)

日本のハワイはウォータースライダーで有名ですが(スパリゾートハワイアンズ)、本家ハワイにも一箇所だけウォータースライダーだらけのプールがあります。

オアフ島のワイキキ地区から空港方面に真逆の西海岸に近い所に「Wet’n Wild Hawaii」があります。往復送迎ツアーもあるのですが、たまにはドライブでもしようかということで、レンタカーを借りて行ってきました。

旅行期間 2016/05/25ー2016/05/30
エリア  アメリカ(ハワイ オアフ島)
テーマ  ビーチ、街歩き。食べ歩き、プール

日程
5/25(水) 成田空港JALファーストクラスラウンジでディナー。
日本航空JL784便でホノルルへ。シェラトンプリンセスカイウラニ泊
5/26(木) キャプテンブルース 天国の海ツアーでサンドバーとシュノーケリング。
5/27(金) ホノルル動物園、ワイキキトロリーレッドラインでハワイ出雲大社へ。
5/28(土) Wet’nWild Hawaiiでウオータースライダー三昧
5/29(日) 早朝ホノルル空港へ日本航空JL785便で帰国。
5/30(月) 日付変更線を越えるので一気に次の日お昼に到着。


スポンサーリンク

Wet'n'Wild Hawaii

Wet’n’Wild Hawaii

オアフ島の西側、ワイキキから空港と真反対側に位置していてワイキキから車で30分〜40分の場所にあります。

今回はレンタカーを借りてドライブがてら行っていました。

スポンサーリンク

アクセス

入場料金

事前にHPでもチケットが購入できますし、プリントアウトして持っていけばそのままチケットブースに並ばなくても入場できます。

日本語サイト:日本地区総旅行代理店

利用の4日前までに予約と購入が必要

☆デラックスパッケージ 送迎付き大人(12歳以上):$99.47 子供(3~11歳):$88.99
☆デラックスパッケージ 送迎なし大人(12歳以上):$78.52 子供(3~11歳):$68.05

<含まれるもの>
1日入場券(ダ・フローライダー、アイランド・アドベンチャー・ゴルフ除く)
往復送迎バス(送迎付きのみ)
ソフトドリンク飲み放題
BBQビュッフェランチ
ボディーボードレッスン

☆スタンダードパッケージ 送迎付き大人(12歳以上):$83.76 子供(3~11歳):$73.29
☆スタンダードパッケージ 送迎なし大人(12歳以上):$62.82 子供(3~11歳):$52.35

<含まれるもの>
1日入場券(ダ・フローライダー、アイランド・アドベンチャー・ゴルフ除く)
往復送迎バス(送迎付きのみ)
ソフトドリンク飲み放題

☆トランスポーテーションパッケージ 送迎付き大人(12歳以上):$73.29 子供(3~11歳):$62.82

☆1日入場券 大人(12歳以上):$52.35 子供(3~11歳):$41.87

英語サイト:現地サイト

☆1日入場券:大人$49.99+tax 子供$37.99+tax

☆駐車場:$8

土曜日に行きましたが、思っていたほど混んでいません。

アトラクションは25ほどありますが、絶叫系を中心に思う存分ウォータースライダーで遊んでも思ったほど待ち時間も少なく全て楽しめます。

スポンサーリンク

公式パッケージはどれが良いか

オススメはトランスポーテーションパッケージです。

送迎料が一人$23ですのでレンタカーを借りるよりもお得ですし安全です。

スタンダードパッケージは$10プラスですが、そんなに清涼飲料水をがぶ飲みできるわけではなく、その都度買ったほうが良いと思います。

さらにその上となると、、ボディーボードをしていると時間はそれだけで無くなりますのであまりお得な料金だとは思いません。

スポンサーリンク

入場時には手荷物検査があります

Wet'n'Wild Hawaii

Wet’n’Wild Hawaii

基本的に飲み物、食べ物は持ち込み禁止です。

園内の飲食店で買いましょうね〜ということでしょうが、当然アメリカンなハンバーガーとかフライドヌードルとかしかないです。食べ物系はざっくり$10ぐらい、飲み物は大きさによりますが$4ぐらいです。

テリヤキバーガーセット

テリヤキバーガーセット

ハンバーガーはまぁそこそこ。ポテトが山のようについてきます。

貴重品入れのロッカー

小さめのロッカーで$12、大きいロッカーで$18です。

ロッカーの隣に端末があり、大小どちらかを選択してパスワードを入力してお金を払うと指定のロッカーを使用することができます。日本語も表示されますので迷うことはありません。

出し入れ自由です。

スポンサーリンク

カメラなど

スライダー系はカメラや金属製品が禁止です。なので残念ながら持ち運べません。
その都度ロッカーに入れるしかありません。

オススメ絶叫系アトラクションベスト3

個人的な感想ですが、絶叫系のスライダーが好きなので特にオススメしたいベスト3を紹介します。

No.1 レイジング・リバー

ロッカーの裏側から乗り場まで歩いて登ります。最低3名〜4名乗車で水しぶきを立てながら約200mの水流を下っていくラフト・ライドです。これが迫力満点です。チューブの中を回りながら右へ左へ振られながら水しぶきをもろに浴びて下っていきます。

No2 シャカ

波の出るプール近くにある世界で一番大きなハーフパイプの2人乗りのスライド。
U字になったスライドの上からほぼ直角に落ちる時のに絶叫しないわけはありません。
シンプルで斬新、日本では味わえないライドです。ハーフパイプのように2〜3往復します。
上まで登って躊躇する人がちらほら(笑)滑り出しは恐怖です(笑)

No3 トルネード

園内で特に目を引く巨大なジョウゴのような施設。
約15mの高さから40mの巨大な竜巻の中を滑り降りるユニークなスライド。
2~4人乗り。水流の中を左右に大きく揉まれながら落ちていきます。

この3つはそれぞれ2回以上乗りましたが、ただ滑り落ちるだけではない単純な仕掛けがすごく楽しかったです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スターオブホノルル号 サンセットディナークルーズ

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください