<広告>

断捨離 / 無人販売ならぬ無人フリーマーケット?捨てる物を役立たせる方法 

青空フリーマーケット
(広告)

畑からの帰り道に無人販売ではないのですが、無人フリーマーケットを発見しました。

100円ショップに行けばなんでも売っているご時世ですが、いらなくなった物を捨てるのもお金がかかる時代です。

そんな中、「ああ、こんな活用方法もあるのかな?」と少し考えさせられました。


スポンサーリンク

<広告>

ご自由にお持ちください

ご自由にお持ちください

ご自由にお持ちください

川沿いの道端にこんな張り紙がありました。

便利グッズ各種

便利グッズ各種

どれも綺麗でまだまだ使えそうなものばかりです。

かごにカーペット用のコロコロ、レターケース、すのこ、ビデオデッキ、、あ、ほうきもある。うちのほうきはボロボロだったからもらっていこうかなぁ、、

青空フリーマーケット

青空フリーマーケット

キャンプマットもあったのですが、直前に見ていた老紳士が持って行かれました(笑)

廃棄品のビデオデッキ

廃棄品のビデオデッキ

VHSのビデオデッキもあります。これって市に持っていってもらうと処分費300円かかるんです。

スポンサーリンク

<広告>

いらないものでも誰かの役に立つかもしれない

どれも捨ててしまえばタダのゴミとして焼却されてしまうのでしょうが、こうやって並べておけば誰かの役に立ちそうですね。

きっと引っ越しの時に要らなくなったものがもったいないということで並べておいたんでしょう。

もちろんマンションの敷地内ですから置いておく分には構わない場所です。

なかなかいいアイディアだと思いました。まさに青空フリーマーケットのようです。

しかし、、タダでもいつかはゴミになる?

私もいくつか欲しいものはありましたが、結局もらって帰ってもいつかはゴミになってしまうのでやめました。

どうしても必要なものは本当に困ったときに購入すれば良いことで、「いつか使うかもしれない」は今後使うことはありません(笑)

いくらただでも家の中をゴミ屋敷にするぐらいならば無い方がマシですし、これからゴミを捨てるのもお金がかかる時代に入っていきますのでできるだけ早目に持ち物は処分してしまった方が先々楽だと思いますが皆さんはどうお考えでしょうか。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください