<広告>

ベランダ菜園 / 枝豆は失敗!オクラは微妙。やはり直射日光が必要か?トマトは地面がカラカラでも大丈夫! 

ミニトマト (めちゃなりトゥインクル)
(広告)

5月初めに畑に苗を植えたタイミングで自宅のプランターにもオクラ、ミニトマト、オクラの苗を植えました。

1ヶ月半ほど経って成長の度合いが随分と見えてきました。

ベランダのプランターなので基本直射日光が当たりません。

畑の枝豆は順調なのにプランターの枝豆はひょろひょろ。。

こりゃ失敗だなぁ(笑)この場所はダメみたいです。

更にエアコンの風が直接吹き付ける場所はやはり過酷なようで、寒さでオクラが枯れそうになりました(笑)

ここ数年ベランダで色々な野菜を育ててきましたが、なんとなく植えて良い野菜と育てる場所がわかってきました(笑)

2021年06月11日晴


<広告>

エアコン室外機上のプランターのミニトマトを螺旋状にしてみた

ミニトマト (めちゃなりトゥインクル)

ミニトマト (めちゃなりトゥインクル)

どんどん大きくなるミニトマト。

素直に上に伸ばすと2m近くになるのでツル用の支柱を使って強制的にメインの茎をぐるぐる巻にして高さを抑える作戦です。

バジル

バジル

手前には先ほど畑から間引きしてきたバジルを移植。

バジルはよく水を吸うので、水やりがほとんどいらないトマトのそばに植えて水分を吸収するのに使うコンパニオンプランツです。

というか、、

バジルの移植の時に土を掘り返してみましたがほとんど水分なし(笑)

これでよくトマトが成長しているなぁ。。(笑)

まるで砂漠のようでした。

このままだとバジルは枯れちゃうので(笑)これからは適度に水やりをすることにします。

ミニトマト (めちゃなりトゥインクル)

ミニトマト (めちゃなりトゥインクル)

水はなくても実はできる(笑)

確かにブドウのようにたわわに実る品種らしくちゃんとミニトマトができつつあります。

トマトって結構根を張る野菜だけど、結構プランター栽培に適していそうです。

水もほとんど必要ないし、追肥も不要。

今までトマトは敬遠していたけどベランダ栽培にはやりようによってはとても育てやすい野菜のようです。

そもそもの生命力が違います。

わき芽をそのまま土に刺しても育つし。

<広告>

一番大きな野菜用プランターはオクラ〜寒さで枯れそうになったけど復活!

左がアーリーファイブ、右が島の唄

左がアーリーファイブ、右が島の唄

オクラが育たない。。

原因は5月中の寒さで苗がダメージを受けてしまったのと、同時にエアコンの送風機の真横で冷風が直撃するというとことじゃなかろうかと思います。

場所と気候が良くなかったかなぁ〜

多分ジリジリと大きくなって夏真っ盛りになればきっと育つと思うけど。。

もうしばらくみるかな。

畑から持ってきた虫除け用のマリーゴールドはここに移植。

水を切らすと途端に枯れてしまうので鉢植えにはちょっと不向きかもしれません。

この場所はちょうど良いかも?

メインプランターの枝豆は大失敗?

枝豆

枝豆

なんかこう、、育たない(笑)

畑と同じ時期に種まきをしたのに、なんかひょろっとしていて全然育ちませんねぇ。

一応土の入れ替えもしたから連作障害ってこともないだろうし。

思うに、、この場所は一応一等地なのですが(笑)植物にとっては直射日光が当たらない成長に適しない場所なんじゃないかと思います。

枝豆とかオクラ、モロヘイヤは暑い地域の作物ですから直射日光で元気になる野菜です。

全体的に日当たりは良くても直射日光が当たらないこの場所はちょっと成長しにくいのかもしれません。

枝豆

枝豆

一応枝豆できてる。。。

うーーん、いまいち。

ここに夏野菜は不向きだということがわかりました(笑)

どうしようかなぁ〜

ハーブでも植えるかな。。。

最近タイムがものすごく料理に使えるということがわかったので、そろそろここは見切りをつけてハーブ園にでもするかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください