<広告>

ベランダ菜園 / プランターで秋・冬野菜を作る〜ロメインレタスの種まき〜 

ロメインレタスの種まき
(広告)

3日前にホームセンターでプランターなどを買い込んで土壌の用意をしましたが、ようやくネットで購入した「ロメインレタス」タネが到着しました!

早速種まきをします。

2017年10月12日晴


スポンサーリンク

<広告>

ロメインレタスのタネ到着

ロメインレタス 晩抽ロマリア ペレット種子約100粒

先日発注したタネが届きました。

(スポンサーリンク)

早速種まきをします

ロメインレタスの種まき

ロメインレタスの種まき

ビニールマルチはないのですじ蒔きにします。

発芽率は良いので、少し間隔をあけてポチポチと蒔きます。

蒔いた後には防虫ネットをかけておきます。

我が家のベランダベジタブルガーデン

我が家のベランダベジタブルガーデン

これで完成です。

<広告>

ついでにもう一つ余ったプランターにリーフレタスの種まきをします。

ベランダベジタブルガーデン2

ベランダベジタブルガーデン2

こちらは少し小さめのプランターですが、たまに間引きした野菜を移植したりしていたのですが、今回はリーフレタスの種から育ててみます。

少し窮屈ですが、4列程スジを作ってそこにすじ蒔きをします。

アイリスオーヤマ ベジタブルプランター

今回使ったベジタブルプランターはホームセンターで一番大きな37Lのプランターです。

立派に育つ野菜作りには「土の深さ」が重要です。

どうしても根が張るので、大きめのプランターじゃないとちゃんと育たないのです。

今回購入したのはこれです。

アイリスオーヤマ ベジタブルプランターと防虫ネット

アイリスオーヤマ ベジタブルプランターと防虫ネット

ベジタブルプランター 680 37L

ベジタブルプランター 680 37L

深さも30cm程あるので十分でしょう。

何と言っても下がスノコ構造になっているので、水を下から供給できます。

防虫ネットをかぶせると水やりをするのにいちいち開けなければならないのが、これなら通常の水やりは下からで大丈夫そうです。

土を入れて確かめましたが、確かにしたの水受けに水を入れておくとずっと土の表面が湿っているので、水やりは上からではなく水受けに十分水を満たしておけば良いようです。

ネットでも購入できます。ホームセンターまで行くのが面倒な場合にはお手頃ですし、適当な土も合わせて購入すれば自宅まで届けてくれる、、なんとお手軽な時代になったのでしょう(笑)

(スポンサーリンク)

アイリスオーヤマ ベジタブル防虫カバーセット

アイリスオーヤマ ベジタブル防虫カバーセット

(スポンサーリンク)

防虫カバーセット

防虫カバーセット

こんな便利なものもあるんですねぇ。防虫ネットは必須です。せっかく育てても虫食いだらけじゃ困りますからね。

アイリスオオヤマやるじゃん!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください