<広告>

ベランダ菜園 / 畑から移植したモロヘイヤと空芯菜が絶好調 

三つ目の野菜用プランター
(広告)

今年の夏は想定外の猛暑でプランターの葉物野菜が軒並み成長不良、、、強烈な陽の光と高温、さらにエアコンの室外機の熱風(笑)。かなり過酷だったようで、うまく葉物野菜が育ちませんでした。

仕方がないので諦めて一旦リセット。

畑で秋冬野菜の準備のため邪魔になってしまったモロヘイヤと空芯菜をプランターへ引っ越ししてみました。

どちらもかなり強いようで、枯れることなく立派に根付いてくれました。

これでしばらくはこの野菜を食べ続けられます。

2018年8月16日晴れ


<広告>

エアコン屋外機の上は空芯菜とサラダ菜

手前がサラダ菜、奥に空芯菜

手前がサラダ菜、奥に空芯菜

パクチーは芽は出ましたが育たなかったので諦めて空芯菜を移植してみました。

手前のサラダ菜はまだ育ちそうなので一回食べられそうなものは収穫してもう少し様子見です。

これから少し暑さも和らぐでしょうからもう少し収穫できるかも?

メインのプランターには枝豆!

枝豆

枝豆

成長芳しくない枝豆ですが、種まきの時期が遅すぎたのかもしれません。全然育ちません(笑)

一応少しは豆ができているので秋冬用の葉物野菜を植える前に収穫して別の野菜を植えます。

野菜は種まきのタイミングを間違えると途端に育たなくなったりしますから注意が必要です。

<広告>

もう一つの野菜プランターにはモロヘイヤと空芯菜

三つ目の野菜用プランター

三つ目の野菜用プランター

今年は空芯菜を多めに植えたので畑で育てていた苗がたくさんあって困ってしまいました。

というわけでここに移植。移植して数日たちましたが特に問題なさそうです。

手前のマリーゴールドはナスの虫除けということでコンパニオンプランツとして育ったものを持ち帰って鉢植えにしてみました。

畑ではみることもなく、勝手に育っていましたが、ベランダでは観賞用です(笑)

もしかしたらこれから少しの間は虫除けとして活躍してくれるかも?

野菜作りに最適!お手軽にベランダ菜園ができる「アイリスオーヤマ ベジタブルプランター」

今回使ったベジタブルプランターと防虫ネットはこれです。

これと土があればお手軽に毎日とれたて野菜を食べることができます。

結構楽しいですよ。水も水受けに入れておくだけなので簡単です。

野菜は根が結構地中深くまで張りますので、大きなプランターは必須です。

だいたいプランター一つで一人分、、、あとは人数分あればそれなりに食べられます。

(スポンサーリンク)

関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください