<広告>

ベランダ菜園 / 畑からパクチーとミニチンゲンサイがやってきた!あ!大根にアブラムシが!!! 

30日大根とアブラムシ
(広告)

暖かくなって一応成長してきているのですが、いまひとつリーフレタスもパクチーも成長が悪いのです。

やはり土の問題でしょうか、、、

畑で育てていたミニチンゲンサイやパクチーの苗を持ち帰ってきたので、移植してみました。

2018年4月 7日くもり


<広告>

エアコン屋外機の上の30日大根畑とリーフレタス

30日大根とリーフレタス

30日大根とリーフレタス

奥のリーフレタスは相変わらず育たない、、土も問題でしょうか?

大根が終わったら肥料を入れて少し休ませないといけないかもしれません。

30日大根も根元が少し大根ぽくなってきて成長してきたなぁ、、、と思っていたのですが、、、

30日大根とアブラムシ

30日大根とアブラムシ

ああああああ!!!

アブラムシ!!

せっかく育てているのにまたアブラムシが来てしまいました。どっから湧いてくるやら、、

自然農薬が家にはないですし、それほど大根の苗も多くないので、一つ一つ手で払ったり潰したり、、これを何日か繰り替えすと居なくなります(笑)

一匹でも残っているとまた増えますからねぇ、、厄介です。

イチゴとパクチー

いちごとパクチー

いちごとパクチー

畑から持って来たパクチーとミニチンゲンサイを空いていたスペースに移植しました。

パクチーはすくすく成長中

パクチー

パクチー

同じ時期に種まきをしたのに、畑から移植したパクチーの方が立派です。

ミニチンゲンサイ

ミニチンゲンサイ

ミニチンゲンサイも一株持ってきました。

意外とチンゲンサイは強いので、きっと大きく成長してくれることでしょう。

<広告>

ベランダイチゴ園は出来るか?

イチゴ

イチゴ

畑のイチゴは既に葉っぱが立ち始めていましたが、こちらはいまひとつです。

まぁ根の張り方も違いますから仕方がないですね。

どこまで大きくなるか見ものです。

イチゴ

イチゴ

これも一昨年の苗の子供ですが、昨年の夏をなんとか超えてここまで生き延びました。
さて、これはどこまで大きくなるか、、

お手軽にベランダ菜園ができる「アイリスオーヤマ ベジタブルプランター」

今回使ったベジタブルプランターと防虫ネットはこれです。
これと土があればお手軽に毎日とれたて野菜を食べることができます。
結構楽しいですよ。水も水受けに入れておくだけなので簡単です。
野菜は根が結構地中深くまで張りますので、大きなプランターは必須です。

(スポンサーリンク)

関連リンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です