<広告>

ベランダ菜園 / 半月程留守にしている間に随分と様相が変わった!リーフレタスは諦めて大根に転換 

30日大根
(広告)

1月の後半はずっと家を留守にして少し暖かいところに行っていました。

東京では大雪で交通が麻痺している話はニュースでしか聞いておらず、おそらく自宅周辺も借りている畑も雪で埋もれていたことでしょう(笑)

留守中に強風が吹いて簡易ビニールハウスが飛んでしまっては大変なので、一応外して出かけましたので、寒風の吹く中ほっておいたわけです。

どうなっていたかというと、、意外にロメインレタス類は強かったのですが、リーフレタスは無残な姿に変貌していました。

というわけで、ちょっと植え替えをしてみました。

2018年2月4日晴


スポンサーリンク

<広告>

エアコン屋外機の上のサラダ畑

リーフレタス畑

リーフレタス畑

光の加減でなんともないように見えますが、、、

グリーンリーフレタス

グリーンリーフレタス

ほとんど無残に枯れ果てております。

一部葉っぱが生き返りそうな部分もありますが、やはりこの時期は無理のようです。

レッドリーフレタス

レッドリーフレタス

赤いリーフレタスも色が褪せてほとんど枯れかけています。これでは食べることができません。

仕方がないので全部引っこ抜いて更地にして別のものを移植することにしました。

無謀にも30日大根の新芽を移植してみた!

種まきから行うと発芽すらしない厳寒期ですので、シェア畑の自分の区画で少し芽が出ていながらなかなか育たなかった30日大根の苗を持っていて移植してみました。

30日大根

30日大根

露地物で種まきをしてしばらく観察していたのですが、これ以上全然育ちません!

雪が降ったり寒風にさらされていたのでなかなか育たなかったようです。

仕方がないので自宅に小さな苗だけを持ち帰り、リーフレタスの跡地に移植してみました。

もちろん保温用の簡易ビニールハウスをかぶせてありますので、外の畑の環境よりは少しはマシかと、、

育つかこのまま枯れてしまうかは、、しばらく様子を見ます。

<広告>

ロメインレタスと小松菜

小松菜とロメインレタスと(見えないけど)イチゴ

小松菜とロメインレタスと(見えないけど)イチゴ

2週間前に小松菜の葉っぱは全て刈り取って軽く茹でて冷凍保存しましたが、2週間ほどほっておくと、、いつの間にかまた葉っぱがたくさん出ています。

小松菜はめちゃくちゃ寒さに強いですね。

ロメインレタス

ロメインレタス

ロメインレタス

ロメインレタスも意外に寒さに強いです。

しかし、2株程元気なくしおれているものがありましたが、根っこのところでどうやら茎が凍ってしまったようで簡単にもげてしまいました。

とりあえずしおれてしまった分を取り除くと、、すっきりしました。間引きにちょうどよかった感じです。

ロメインレタス

ロメインレタス

生き残った株は結構元気ですので、そのまま収穫が期待できます。

イチゴも地味に成長中

イチゴ

イチゴ

いちごは相変わらず元気です。というか変化なしです。寒さには強いので、地面が乾かない程度に水があれば春まで冬眠中です。

今回使用したポータブルポップアップ式温室はこれです。

一番大きなプランターにもすっぽり被さりますし、収穫の時は外せばいいので手間暇がかかりません。

しかも、使わない時は畳んでベランダのエアコン室外機の横にでも置いておけば夏場も邪魔になりません。

今回使用しているのは昨年購入したものですが、リーフレタス用にもう一つ発注しました(笑)

(スポンサーリンク)

お手軽にベランダ菜園ができる「アイリスオーヤマ ベジタブルプランター」

今回使ったベジタブルプランターと防虫ネットはこれです。

これと土があればお手軽に毎日とれたて野菜を食べることができます。

結構楽しいですよ。水も水受けに入れておくだけなので簡単です。

(スポンサーリンク)

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.